『カリウム』をたくさん含む食べ物ランキング

スポンサーリンク

カリウムとは?

カリウムのイメージカリウムは体内に最も多く含まれるミネラル成分。

カラダの余分な塩分(ナトリウム)を体外に排出することで血圧を下げる役割を持つ。

1日の摂取目安量は成人男性で2500mg、成人女性で2000mg、推奨量はこれらに+600mgほどとされている。

カリウムを含む食品ランキング

1ずいき 干しずいき 乾10000 mg/100g
2(こんぶ類) 刻み昆布8200 mg/100g
3わかめ 乾燥わかめ 板わかめ7400 mg/100g
4(こんぶ類) えながおにこんぶ 素干し7300 mg/100g
5ひじき ほしひじき ステンレス釜 乾6400 mg/100g
6ひじき ほしひじき 鉄釜 乾6400 mg/100g
7(こんぶ類) まこんぶ 素干し6100 mg/100g
8(こんぶ類) がごめこんぶ 素干し5700 mg/100g
9(こんぶ類) りしりこんぶ 素干し5300 mg/100g
10(こんぶ類) ながこんぶ 素干し5200 mg/100g
11わかめ 乾燥わかめ 素干し5200 mg/100g
12(こんぶ類) 削り昆布4800 mg/100g
13いわのり 素干し4500 mg/100g
14(こんぶ類) ほそめこんぶ 素干し4000 mg/100g
15<その他>ベーキングパウダー3900 mg/100g
16まつも 素干し3800 mg/100g
17<コーヒー・ココア類> コーヒー インスタントコーヒー3600 mg/100g
18<香辛料類>パセリ 乾3600 mg/100g
19(だいこん類) 切干しだいこん 乾3500 mg/100g
20わらび 干しわらび 乾3200 mg/100g
21(トマト類)ドライトマト3200 mg/100g
22あおさ 素干し3200 mg/100g
23あらめ 蒸し干し3200 mg/100g
24(こんぶ類) みついしこんぶ 素干し3200 mg/100g
25あまのり ほしのり3100 mg/100g
26てんぐさ 素干し3100 mg/100g
27<香辛料類>バジル 粉3100 mg/100g
28<いも類>こんにゃく 精粉3000 mg/100g
29<香辛料類>チリパウダー3000 mg/100g
30とうがらし 果実 乾2800 mg/100g
31<茶類> (緑茶類) 玉露 茶2800 mg/100g
32<コーヒー・ココア類> ココア ピュアココア2800 mg/100g
33あまのり 味付けのり2700 mg/100g
34<茶類> (緑茶類) 抹茶2700 mg/100g
35<香辛料類>とうがらし 粉2700 mg/100g
36<香辛料類>パプリカ 粉2700 mg/100g
37きく 菊のり2500 mg/100g
38まいたけ 乾2500 mg/100g
39あおのり 素干し2500 mg/100g
40だいず [その他] 大豆たんぱく 粒状大豆たんぱく2400 mg/100g
41あまのり 焼きのり2400 mg/100g
42えごのり 素干し2300 mg/100g
43<その他> 青汁 ケール2300 mg/100g
44ぜんまい 干しぜんまい 干し若芽 乾2200 mg/100g
45<茶類> (緑茶類) せん茶 茶2200 mg/100g
46だいず [全粒・全粒製品] いり大豆 黒大豆2100 mg/100g
47しいたけ 乾しいたけ 乾2100 mg/100g
48だいず [全粒・全粒製品] きな粉 全粒大豆 黄大豆2000 mg/100g
49だいず [全粒・全粒製品] きな粉 脱皮大豆 黄大豆2000 mg/100g
50だいず [全粒・全粒製品] いり大豆 黄大豆2000 mg/100g
他のランキングを見る
スポンサーリンク

補足情報

このページで表示されているランキングは、文部科学省のWebサイトで公開されている以下のデータをもとに順位付けしたものです。

  • 日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  • 日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年
  • 日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年
日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年について:文部科学省

また、次の一部データはデータ運用する上で最適な形に数値を加工しています。

  • Tr [微量・トレース]
  • (Tr) [文献などで微量が含まれるとされている未測定の値
  • (0) [文献などで含まれないとされている未測定の値]
  • – [未収載]
  • (-) [未収載]
  • *[不明]
  • 0*[不明]
  • その他、()で囲われた数値[推定値]

データの著作権については、以下のサイトで使用可能なことを確認済みです。

文部科学省ウェブサイト利用規約:文部科学省
タイトルとURLをコピーしました