スキンケア

肌が気になる女性が知るべき「ハトムギ」の美肌&美白効果

ハトムギ(ヨクイニン)の美肌・美白パワー

肌荒れやシミ、シワといった女性が気になる肌の悩み

健康茶として愛飲されているハトムギには美肌や美白に有効な作用があると言われています。
テレビを始めとするメディアでも取り上げられているのでハトムギの美肌効果について聞いたことがある人は多いかもしれません。

具体的にどのような美肌効果を持っているのかをここで改めて確認してみましょう。

ハトムギを使った食品やスキンケア用品は広く市場に流通しているので直ぐにでもハトムギ美肌生活を開始できますよ!

ハトムギとは?

はと麦

ハトムギはイネ科ジュズダマ属の植物。

原産は東南アジア(中国南部~インドシナ半島)。
日本では江戸時代に中国から伝わり、現在は岩手県や青森県、栃木県、広島県、福岡県などを主な産地としています。

ハトムギは主に美容や健康効果を目的として漢方や食用、お茶、化粧水などに利用されるのが一般的です。

漢方の「ヨクイニン(薏苡仁)」と呼ばれるものは、このハトムギの皮を取り除いた種を指します。

ハトムギの栄養成分

ハトムギの基本的な栄養成分はこのようになっています。

カロリー360kcal
炭水化物72.2g
タンパク質13.3g
脂質1.3g
ビタミンB20.05mg
葉酸16㎍
参照:「文部科学省 食品成分データベース」より

特徴を挙げると、ハトムギは白米と比較するとビタミンB2や葉酸といった女性にうれしい栄養成分が豊富と言えます。

ハトムギと白米のビタミンB2&葉酸含有量比較

美肌への効果

ハトムギには美肌効果を持つ成分が含まれているということが2006年に発見され2011年に効果が証明されました。

その成分を肌に注入すると線維芽細胞の数が増殖。
コラーゲンが増殖しシワが消え弾力のある肌になったということです。

また、服用した場合でもシミが薄くなるという結果が出ており、ハトムギの美肌に対する有用性が実証されています。

研究結果も示す通りハトムギは食べたり飲んだりと内側からの美容効果はもちろん、エキスが化粧水に使われるといった外側からのスキンケアにも利用されています。

肌を生み出す「ビタミンB2&葉酸」

美肌の女性

ビタミンB2と葉酸は共にビタミンB群に属する栄養素です。
どちらもカラダの代謝や細胞の産生といった働きに関係しており、美肌作りに欠かせない成分と言えます。

ビタミンB2は不足するとターンオーバー(肌細胞の新陳代謝)が乱れるため、肌荒れやニキビなどを引き起こす可能性があります。
しっかりと摂取しておきたい栄養です。

葉酸は赤血球を作り出すサポートの役割も持っており、貧血が起こりやすい女性にとっては重要な栄養となっています。

保湿で肌ケア「ハトムギエキス」

肌に必要な保湿・潤い

ハトムギから抽出したハトムギエキスは保湿性が高く肌のターンオーバーを整え美肌・美白作用があると言われています。
そのため、化粧水やフェイスパックといったスキンケア用品の含有成分への利用が非常に目立ちます。

妊娠中のハトムギ摂取は危険?

ハトムギ(ヨクイニン)は一般的に妊婦さんの摂取は安全が確立されていないため避けるよう注意が促されています。

ハトムギが使われているおススメ製品

ハトムギが使われている製品は色々と存在していますが、代表的なものは「食品」「健康茶」「スキンケア用品」になります。

ここでは、特にネットで人気の売れ筋ハトムギ製品をご紹介します。

はと麦食品

はと麦茶

ハトムギのスキンケア

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ビューティーライブラリ~美容の図書館~をフォローしよう!