スキンケア

NMF(天然保湿因子)の解説&肌への効果と増やし方

NMF(天然保湿因子)の肌への効果と増やし方

肌トラブルの改善には、何と言っても保湿が重要です。
これはどんなスキンケア情報を見ても共通の認識になっています。

人間のカラダには、もともと保湿成分が存在しているのはご存知ですか?
それを3大保湿因子と呼びます。

3大保湿因子については別の記事で取り上げているのでそちらをご覧ください。

今回、この記事は3大保湿因子のひとつ「NMF(天然保湿因子)」を解説します。

『「NMF」って何?』
『肌にどんな影響があるの?』

という疑問からアナタの肌のお役に立つNMF情報もお届けしていますので是非チェックしてください。

NMF(天然保湿因子)とは?

天然保湿因子(読み方:てんねんほしついんし)は、肌が持っている肌のうるおいに関する成分・物質のこと。

NMF(Natural Moisturizing Factor)とも呼ばれています。

3大保湿因子

NMFは

  • 皮脂膜
  • 細胞間脂質

と共に3大保湿因子に数えられています。

特徴

NMFは次の2つが優れています。

  • 周囲の水分を集める吸湿性
  • 水分を維持する保湿性

水を掴んで離さない

肌にうるおいを留めてくれる特徴があるので、保湿成分として注目されています。

NMF(天然保湿因子)の2つの特徴

NMFの働き

NMFの特徴は上の通り、水分の維持です。

肌の保湿は、言葉で表すとこうなります。

うるおいを浸透させて、留めて、逃がさないようフタをする

つまり、NMFだけたくさん存在しても保湿が完璧とは言えません。
他の3大保湿因子(皮脂膜&細胞間脂質)とバランス良く存在していることが大切になってきます。

保湿が完璧だと肌によって良いことは盛りだくさんです。

  • 肌バリアの機能が維持されて、紫外線やホコリ・細菌などから守る
  • 肌の水分の蒸発を防ぐ
  • 肌のターンオーバーが正常化して、シミなどが沈着や老化した部分も綺麗になってくる
  • 乾燥肌や敏感肌で悩まされない
  • 健康的な肌に生まれかわれば、キメ細かく明るいトーンの肌に近づく

他にも保湿のメリットを挙げるとキリがないですが、保湿はスキンケアの基本で全てのトラブル改善に繋がります。

そのためNMFの働きはしっかりと知っておきましょう♪

成分

NMF(天然保湿因子)は、次のような低分子の成分で構成された物質です。

  • アミノ酸
  • 乳酸
  • 尿素
  • クエン酸塩
  • ミネラル塩
  • 有機酸
  • etc…

この中でもアミノ酸の比率は高く、NMFの50%以上がアミノ酸&アミノ酸から作られた成分で占められています。

そのアミノ酸も複数の種類が混在しているのです。

NMFのアミノ酸
  • アスパラギン酸
  • アラニン
  • アルギニン
  • イソロイシン
  • グリシン
  • グルタミン酸
  • セリン
  • トレオニン
  • バリン
  • ヒスチジン
  • フェニルアラニン
  • プロリン
  • リシン

天然保湿因子の増やし方

肌にとって重要なNMFですが、この記事を読んでいる方が知りたいのは

NMF(天然保湿因子)を増やす方法

でしょう。

現在、一般的に示されているNMFを増やすためのスキンケア方法をご紹介します。

NMFを減らさない

これは増やす方法ではなく、減少を防ぐ方法です。
肌に対して強い刺激でクレンジングや洗顔を行うと肌に存在していたNMFが流れ落ちてしまうかもれません。

引っ掻いたり、こすったりしないのは当然ですが、間違った洗顔やスキンケアをしないというのも重要です。

基本的ですが、日頃から正しい洗顔&スキンケアを行いましょう

アミノ酸(タンパク質)の食事

NMFの構成成分の半数以上がアミノ酸です。

つまり日頃からアミノ酸を食事で摂取するように意識することはとても大切になります。

アミノ酸はタンパク質の原料。
食事でタンパク質を摂取すると、消化されて体内でアミノ酸になります。

タンパク質の多い食材

良質なタンパクと言えば、納豆や卵、鶏むね肉(皮なし)、牛乳など。
また、タンパク質の代謝にはビタミンB6が必要になるのでタンパク質もビタミンB6も豊富なカツオ料理やツナ缶などもおススメです。

バナナもビタミンB6が多いので、タンパク質の多い食事と一緒に摂取すると効果的と言えます。

もちろん栄養バランスの良い食事が必要ですが、今までより少しだけタンパク質を意識して食事を採る習慣が、この先のNMFに繋がっていくでしょう。

NMFケア用のコスメを使う

NMFの成分が含まれたスキンケア用品が発売されているので、利用するのも方法のひとつです。

下にNMF(天然保湿因子)配合やサポートをポイントとしているスキンケア製品をご紹介します。

ロート製薬【糀肌】

公式サイトで買う


Amazon・楽天などで買う

資生堂【dプログラム】

資生堂のスキンケアブランドのひとつ。
資生堂と複数の大学が共同で発見したNMFを作る酵素「BH」の研究が応用されています。

詳しくは下の項目とdプログラムの製品紹介をご覧ください。

酵素「BH」がNMFを作る!?

NMFと酵素「BH」の関係

近年の研究で体内でNMFが作られる過程でブレオマイシン水解酵素(BH)の働きが深く関係していることが判明しています。

酵素BHが不足しているとNMFが作られない。
そうなると肌の保湿が不十分で、肌バリア機能も弱体化。

肌荒れ・乾燥肌などトラブルが引き起こされる可能性がグンと高まります。

気になるのは、酵素BHを増やす方法があるのか?ということです。

研究・発見した資生堂(と相模女子大学・北里大学・東京医科大学の共同)の「dプログラム」のエイジングケアプログラムに応用されているそうです。

興味があれば、dプログラムをチェックすることをおススメします。

資生堂【dプログラム エイジングケア プログラム】


この下に、Amazon、及び楽天で発売されている「dプログラム」の「エイジングケアプログラム」化粧水・乳液・クリームをまとめました。

各スキンケア用品を確認、または購入したい場合はご希望のサイトの製品画像をクリックしてください。
Amazon、もしくは楽天のサイトへ移動します。

化粧水【バイタルアクト ローション W Ⅰ・Ⅱ】

※Ⅰ・・・みずみずしいしっとり
※Ⅱ・・・こくのあるしっとり

乳液【バイタルアクト エマルジョン R】

クリーム【バイタルアクト クリーム】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ビューティーライブラリ~美容の図書館~をフォローしよう!