スキンケア

デコルテとは?マッサージ&ケア方法と美デコルテの作り方

デコルテとは何?今さら聞けない美容用語をやさしく解説

デコルテとはどの部分を指すのでしょうか?

『デコルテ、デコルテ、デコルテ』と単語を聞く機会は多いかもしれません。

今や美容用語として普及しているデコルテ。
多くの女性は知っているでしょうし、男性でデコルテを理解している人は少ないかもしれません。

デコルテって何?どこの部分?

今さら聞くのは恥ずかしいという人のためにデコルテが何なのかを解説しましょう。

デコルテは女性が美しさを表現するために重要なパーツです。

どうすればデコルテをキレイに美しく作れる・保てるのか?

その方法もまとめました。

デコルテは首~胸元のこと

デコルテとは首から胸元辺りまでを指す

デコルテとは、首から胸元に掛けての部分を指す単語です。

語源は「de(~から離れた)」と「collet(首)」=「襟ぐり」という意味のフランス語と言われています。

ローブデコルテの一例

本来は、ネックラインが大きく開いた服のデザインを指し、主にブライダルの場で使われている単語。

そのデザインが施されたドレスであるローブデコルテのことをデコルテと呼ぶ場合もあるようです。

近年では美容にもその単語が用いられており、カラダの特定個所を指し示す単語として使われるのが一般的になっています。

デコルテラインって?

デコルテライン

デコルテと共に使用される単語にデコルテラインがあります。

デコルテラインは、大きく開いた胸元のラインの部分です。

美容用語にデコルテラインは確認できませんが、胸元の開いた服を着こなすためにはデコルテ部分を美しく保つ事は重要視されています。

芸能人はデコルテが気になる?

デコルテの美しさを気にしているのが、モデルや女優など芸能人。
彼女たちは仕事上、デコルテ部が大きく露出した衣装でテレビや映画、雑誌などに出演する機会が多いからです。

これは国内外を問わず、華やかな世界で活躍している芸能人の共通事項。

見方を変えれば、デコルテの仕上がり具合が女性の美しさの印象を大きく左右する重要なファクターであるとも言えますね。



もっとも、これは一般の女性も同じです。
日常的にはデコルテを露出する機会は少ないかもしれません。

しかし、パーティーなどドレスを着用する時や肌の露出が多くなる夏はデコルテの露出も増えるでしょう。

この記事をご覧のアナタもデコルテの美しさには常に気を配るべきなのです。

デコルテに起こるトラブル

デコルテの肌トラブル

デコルテの美しさは美容において重要なテーマのひとつとされています。

つまり、きちんと手入れをしなければデコルテもトラブルに見舞われてしまうということです。

よくあるデコルテトラブルには次のようなものがあります。

デコルテのトラブル例
  • ニキビ
  • 吹き出物
  • シミ
  • くすみ
  • しわ
  • 日焼け
  • 肌荒れ
  • ボリューム不足

基本的にデコルテトラブルとは肌トラブルのことになるので、顔や他のパーツと悩みは同じです。
おそらくデコルテにどんなトラブルが起こるのかはイメージがしやすいでしょう。

唯一、デコルテ独自のトラブルと言えるのがボリューム不足。

デコルテの美しさの表現に「ふっくら」という言葉があります。
美デコルテにはキレイな肌で適度にふっくらとしたボリューム感が求められるのです。

ふっくらデコルテと貧相デコルテの比較

どうでしょう?

多少比較した画像の粗さに違いがありますが、それを差し引いても、ふっくらしたデコルテとそうではない貧相なデコルテを比較してみると一目瞭然。

ふっくらしたデコルテの方が美しいという印象を持たれたのではありませんか?

デコルテマッサージ&ケアの方法

上のようなトラブルを回避・修復してデコルテを美しく保つためには、マッサージやケアの方法が重要となってきます。

デコルテマッサージデコルテケアの方法については↓の記事で取り上げています。

デコルテの肌トラブルに悩んでいる方はぜひチェックしてください。

デコルテの日焼け対策

猛暑が近づくと多くの女性は日焼け対策に動き始めます。
しかし、首やデコルテは意外に日焼け対策を忘れやすいものです。

日焼け止めやUVカットウェアなど、デコルテもカバーできるアイテムは充実しています。

せっかくなので、これを機にデコルテも含めた日焼け対策を見直してみては?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ビューティーライブラリ~美容の図書館~をフォローしよう!