美肌のカリスマもおすすめ!牛乳洗顔のスキンケア効果と根拠

スポンサーリンク
牛乳洗顔で美肌ゲット!スキンケア

数年前からソンヘギョをはじめとする韓国の有名女優が取り入れた、美肌効果の期待できるとしてひそかなブームになった牛乳を使った洗顔

日本国内でも実年齢50代にも拘わらず、20代の肌を持つカリスマ的美容家・白川みきがおススメしたことでも知られています。

え?牛乳で顔を洗うの???

こんな感想を抱くのも無理はないでしょう。
牛乳と洗顔のイメージがマッチングしませんね。

本当に美肌効果があるの?

牛乳洗顔(ミルク洗顔)の方法や、成分における根拠をまとめましたので記事を読んでトライしてみましょう!

スポンサーリンク

牛乳洗顔の美肌効果とその根拠&理由

乾燥する季節、肌荒れに悩むアナタ、美肌に憧れを抱く女性には朗報です。

牛乳の成分を調べると、確かに美肌に繋がる効果が期待できます。

牛乳が含む主な成分から、美肌効果の理由や根拠をご紹介します。

美肌に良さそうな牛乳の成分
カゼイン / カルシウム / ビタミンB群 / ミネラル / スフィンゴミエリン

カゼイン(たんぱく質)

カゼインは牛乳に含まれるたんぱく質

以下の効果が期待されています。

たんぱく質の多い食品

  • 美白効果
  • 保湿効果
  • 皮膚細胞の活性化
  • シワの改善
  • 老廃物の排出
  • 肌の角質を除去

このように、カゼインは美白や保湿、老廃物の除去など、美肌にとって必要な多くの働きが見込まれるのです。

カルシウム

牛乳の代表的な成分・カルシウムはミネラルのひとつ。

骨をつくる・丈夫にする・不足するとイライラするといったイメージが一般的ですが、ここでは肌への美容効果だけに注目してみましょう。

カルシウムの多い食材

  • 皮膚の代謝促進
  • 肌バリアUP
  • うるおいを保つ

古い肌細胞を新しく生まれかわらせ、外の刺激から守ります。

さらに、細胞間脂質という保湿成分の合成を促す働きも持っているのです。

ミネラル

ミネラル

ミネラルは人間の5大要素のひとつです。

これは、体内で生成できず、食事などで補給するしかありません。

美肌にとって必要なミネラルとは、マグネシウムと亜鉛です。

もちろん美白の為のチロシナーゼ抑制やみずみずしい肌に必要なコラーゲンをなどの生成にも関係してきます。

そのため、マグネシウムや亜鉛は美肌にとって重要な役割を果たすのです。

マグネシウム体内の酵素の働きを活性化させる。酵素は体内の様々な働きを活性化する成分
亜鉛肌に潤いを与える

ビタミンB群

ビタミンの種類

ビタミンが何となく美肌効果があるというのは広く認識されていることでしょう。

牛乳に含まれるビタミンB群には、次のような効果が見込まれています。

  • 細胞の再生を補助
  • 皮膚に栄養を与える
  • 皮膚の健康を維持する

みずみずしい肌を作るには、新陳代謝(細胞の再生)と若さを維持する栄養が必要になります。

ビタミンBは肌年齢を維持するうえで重要な成分といえます。

スフィンゴミエリン

スフィンゴミエリンは脂質のひとつ。
ミルクセラミドとも言われる成分で、肌の保湿に重要なセラミドを生成するために必要になります。

角層細胞とセラミド

セラミド不足は乾燥肌の原因にもなるので、セラミドはとても重要な美肌成分です。

牛乳で洗顔する方法

美肌の基本!丁寧な洗顔でスキンケア

それでは、実際に牛乳を使った洗顔の方法をご紹介していきます。

とはいっても、何も難しくはありません。

牛乳とぬるま湯、タオルがあればOKです。

【1】材料を準備

牛乳洗顔で準備するもの

材料といっても牛乳とぬるま湯を準備するだけです。

次の分量で準備しましょう。

  • 牛乳(100cc。コップなどに入れて事前に常温にしておく)
  • 洗顔用ぬるま湯(30℃くらい。洗面器に用意しておく)
  • すすぎ用ぬるま湯

この洗顔方法はすすがなくてもOKなので、その場合はすすぎ用のぬるま湯は使いません。

【2】事前にメイクや汚れを落としておく

クレンジングシートでメイク落とし

牛乳で洗顔をする前にメイクなどはクレンジングして落としておきましょう。

クレンジングのやり方など具体的な話題は下の記事をご覧ください。

   

クレンジングとは?クレンジング剤の種類&特徴と正しい方法
クレンジング(英語:cleansing)とは、肌のメイクを落としてキレイにするメイク落としのこと。 メイク落としの洗顔...

【3】ぬるま湯に牛乳を混ぜる

ぬるま湯に牛乳を入れてかき混ぜる

用意したぬるま湯に牛乳を入れます。

よ~くかき混ぜましょう。

   

【4】やさしく洗顔する

洗顔で顔をすすぐ

牛乳を混ぜたぬるま湯で顔を洗いましょう。

決してゴシゴシと強く洗わずに、トリートメントをするような感じで優しく洗いましょう。

洗うというより、顔につけるといったイメージの方が良いかもしれません。

   

【5】すすぐ

美肌の基本!丁寧な洗顔でスキンケア

牛乳の匂いが気になる場合は、すすぎ用のぬるま湯で洗います。

すすがなくてもOKなので、その場合は【5】はスキップしてください。

   

【6】タオルでふき取る

タオルで顔を拭く女性

最後にタオルでふき取って完了です。

タオルもゴシゴシと拭かずに、優しくタッチして水分を吸収させる感じで行いましょう。

   

牛乳で洗顔は週何回するとよい?

以上が洗顔の方法となります。

1回試しただけで目に見えた効果が出ることはないですが、それでも実践した女性からは「肌が柔らかくなった気がする」「保湿効果がありそう」と何となくの実感や期待が感じられるようです。

この牛乳の洗顔、だいたい週2~3回行うと良いと言われています。

経済的にも安く済み、手軽に試せるこの方法。

いちど試してみてはいかがですか?

美肌のカリスマ・白川みきの関連書籍

今回の記事では名前だけ取り上げましたが、この女性は美肌に関してカリスマ的な存在です。

書籍などの写真を見ても分かる通り、実年齢が50歳を超えているとはとても思えないほど若々しい肌を実現しています。

彼女の書籍から美肌のヒントを取り入れるのもひとつの方法かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました