美容の図書館員
ダイエット

食事前に食べるだけ!キャベツで1か月7kgも痩せる理由

スポンサーリンク
カロリー制限で痩せよう!

昔からダイエット方法のひとつとして話題になるキャベツダイエット

キャベツを食べるだけで痩せるとされていますが、実際のところこ効果はあるのでしょうか?

あるテレビ番組でギャル漫画家・浜田ブリトニーがキャベツダイエットにチャレンジ。

その結果が次の通りです。

  • 体重:49kg → 42.2kg(-6.8kg
  • 体脂肪:29.8% → 21.0%(-8.8%

普段の生活に歩いたりエクササイズを取り入れていたとはいえ、1か月で7kg近くの減量に成功していることから効果はあるようです。

ではキャベツダイエットのやり方や効果などを改めてご紹介しましょう。


スポンサーリンク

キャベツダイエットのやり方

ダイエットにも効果的・キャベツ

まずはキャベツダイエットのやり方から。

方法自体はとても簡単です。

食事の前にキャベツ1/6個を食べるだけです。

10分くらい時間をかけてよく噛んで食べましょう。

キャベツを食べ終わった後はいつも通りの食事でOKです。

痩せる理由

やり方はこれだけです。

食前にキャベツを食べるだけで一体なぜ痩せるのでしょうか?

キャベツはカロリーが少ない食材です。

食事の前にキャベツをよく噛んで食べることで、空腹感を満たします

それにより1日の摂取カロリーを抑えようという訳です。

成功のポイント

ポイントとはいっても難しいものではありません。

ちょっとしたコツと考えてください。

よく噛む

キャベツダイエットを成功させるポイントは、よく噛んで食べることです。

食事をして満腹感を得るのは満腹中枢の感じ方に依存します。

満腹中枢は食べて直ぐには満足感を得ません。

食べてから20分くらい時間を要するのです。

また、よく噛んで食べることでも満腹中枢を刺激するため、時間をかけてよく噛んで食べると食べ過ぎによる過剰なカロリー摂取を防ぐことが出来ます。

飽きたら味を変える

毎日キャベツをそのまま食べても実は失敗する確率が高いです。

同じ味に人間の舌は飽きてくるのです。

飽きてしまうと普通は継続が困難になります。

そこで、キャベツダイエットを継続させるコツとして味を変える必要があるのです。

味を変えるドレッシングレシピ

味を変えるお助けアイテムは、ドレッシング。

ただしダイエットなのでマヨネーズなどの高カロリーなものは使えません。

だったら作ってしまえばよい、ということでヘルシーで楽しめるドレッシングレシピをご紹介しましょう。

それぞれ材料を混ぜ合わせるだけで作れます。

※大さじ1杯は15cc、小さじ1杯は5cc
※1カップは200ml

韓国風ドレッシング

コチュジャン

ピリッと辛い韓国風のドレッシング。

  • お酢・・・大さじ1杯
  • みそ・・・小さじ2杯
  • コチュジャン・・・小さじ2杯

ヨーロッパ風ドレッシング

ヨーグルトでヘルシー料理を作る

ニンニクが入っていますが、乳製品であるヨーグルトには消臭効果があるので気にせず食べられます。

  • 粒マスタード・・・小さじ1杯
  • にんにく・・・小さじ1杯
  • ヨーグルト・・・大さじ2杯

爽やかフレンチドレッシング

トマト

フレンチ風のドレッシングです。

上のふたつよりは若干手が込んでいます。

  • トマトケチャップ・・・大さじ4杯
  • パプリカパウダー・・・大さじ1杯
  • ココナッツオイル・・・1/2カップ
  • リンゴ酢・・・1/2カップ
  • はちみつ・・・大さじ2~3杯
  • 塩・・・適量
  • こしょう・・・適量

和風な酢味噌ドレッシング

味噌

和風のドレッシングです。

こちらも少々手が込んではいます。

  • 西京味噌・・・大さじ2杯
  • 米酢・・・大さじ2杯
  • 醤油・・・大さじ1.5杯
  • ごま油・・・大さじ2杯
  • 練りワサビ・・・5cmほど
  • いりごま・・・少量

えごま油や亜麻仁油を入れてもOK

コクが足りないようであれば、洋風なドレッシングには「えごま油」や「亜麻仁油」を加えても良いでしょう。

このふたつの油は肌に良いとされており、飲むことが出来るドレッシングとして広く知れ渡っています。

詳しくは別の記事にまとめてあるのでチェックしてください。

飲むだけで肌年齢が10歳も若返る!えごま油のスキンケア効果
有名人のモノマネメイクでブレークしたタレント・ざわちん。その職業柄、1日に何度も化粧をするため、彼女の肌はかなりのダメージを受けていました。なんと20代前半にして肌年齢が36歳シミやニキビなどかなりの肌荒れに悩まされていたそうです。そんなざわちんの肌荒...

キャベツダイエットにはこんな効果も

食前にキャベツを食べるだけというダイエット方法ですが、継続すればこんな効果も期待できます。

  • 便秘改善
  • 肌荒れ改善

キャベツには食物繊維やビタミンCが豊富に含まれているため、腸内環境が改善されてお通じが良くなる可能性があります。

また、腸内環境の改善により肌の再生に必要な栄養が供給されることでニキビなどの肌荒れを改善する効果も期待できます。

継続は力、工夫して1か月続けてみよう

ダイエットに必要なのは継続と、その為の工夫です。

まずキャベツだけを食べるダイエットではないので辛くはないということは忘れないでください。

このダイエットが失敗するとしたら、キャベツの味に飽きるからです。

そのために必要となる努力は、いかにして味を変えてダイエットを継続していくかになるでしょう。

浜田ブリトニーは1か月で7kg近い減量に成功しました。

まずは1か月、続けてみましょう。

コメントを残す

*