美容に効果的な食材

忙しい朝でもスーパーフードを!キヌア入りグラノーラが日本上陸

スポンサーリンク
スーパーフード・キヌア

TBS「王様のブランチ」やNHK「あさイチ」などでも取り上げられたスーパーフードキヌア

高いレベルでバランス良く栄養素を含んでいて美活食材として、今、世界中で話題沸騰。

モデルやセレブなど美意識の高い著名人の間で愛用され、日本でもタレントから注目されているのです。

  • 既に愛用してます!
  • 前から興味あったけど試していない
  • キヌア?初耳

知っている人も、そうでない人も。

まずはこの記事を最後まで読んで見てください。

キヌアがどんなもので、どのようにスゴいのかをポイントを押さえてご紹介していきます。

そして後半には、キヌアを毎朝お手軽に食べられるイギリス発・話題のグラノーラをご紹介。
最近ようやく日本でも発売が始まった、世界中の美意識が高いセレブに愛用されている、待望のグラノーラ。

期待できます!


スポンサーリンク

キヌアとは?

キヌアは穀物です。

麦畑

アガサという種類の植物ですがピンとこないでしょう。
学術的な分類上ではホウレンソウの仲間になります。

主な原産は南米・ペルー。

キヌアは古くから現地で貴重な主食で母なる穀物と呼ばれと言われています。

詳細は省きますが、一説には5000~6000年前から栽培されていた記録もあるとか。
古代インカ帝国(だいたい西暦1400年~1500年代くらい)でもキヌアの栽培が推奨されていたそうです。

NASAも認める優れた食材

「キヌア」はNASAも認める優れた食材

歴史はさておき、「母なる穀物」とまで呼ばれて重宝されていた最大の理由は、その栄養価の高さにあります。

キヌアの持つ優秀さには、あのNASA(アメリカ航空宇宙局)も

理想的な宇宙食、そして21世紀の主食

であると認めました。

つまり、宇宙のような限定された生活環境や危惧される食糧難といった将来想定される状況でも必要な栄養がバランスよく摂取できる。
それほど優れた食材である、ということです。

キヌアの栄養成分と美容効果

キヌアの持つ注目の栄養素

キヌアは

  • ビタミン
  • ミネラル
  • タンパク質
  • 食物繊維
  • 必須アミノ酸

を豊富にバランスよく持っています。

その中でも特に美容や健康の面から考えられる、女性にウレシイ成分がこちらです。

必須アミノ酸

肉や魚、豆類などに多く含まれる成分で髪の毛や皮膚、骨、カラダ全般を作るために必要なタンパク質。

このタンパク質の素となっているのがアミノ酸です。

さらにその中で、体内で作り出すことが出来ないアミノ酸を必須アミノ酸と言います。
食べ物などで摂取が必要になるアミノ酸で、9つ存在しています。

9つの必須アミノ酸
  • トリプトファン
  • リシン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トレオニン
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • ヒスチジン

キヌアが注目される理由のひとつは、この9つの必須アミノ酸を全て含んでいるという点になります。

パントテン酸

皮膚や粘膜の保護と代謝の促進といった美しい肌を維持するために必要なビタミンCの働きをサポートするのがパントテン酸。

肌の悩みはもちろん、美肌を目指す女性には注目の成分。

葉酸

体内で血液を作り出すために必要なビタミンB群に含まれる成分。

女性は特に血液が不足しやすく、妊婦のお腹の胎児に対しても発育不全のリスクを低減させることが研究で判明していることから積極的に摂取したい栄養です。

αリノレン酸

テレビなどで頻繁に耳にするオメガ3脂肪酸に分類される成分。

αリノレン酸は、国が1日に約1.6g~2.0gの摂取目標を定める必須脂肪酸。
重要な栄養素です。

血液中のコレステロールや中性脂肪を下げるといった肥満。
肌のシミ・シワ・たるみなどへの対策。

女性の敵とも言える悩みへの有効性が期待されているのがαリノレン酸なのです。

オレイン酸

オリーブオイルやマカダミアナッツといった食材に含まれることが知られているオメガ9脂肪酸に分類される成分。

悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やすことから、近年は美容や健康への働きが注目されています。

お手軽にキヌアを食べたい人におススメ!ロンドン発「クノーラ」

キヌアの一般的な食べ方は、茹でてサラダの材料に使ったり、ご飯と一緒に炊くといった方法になるでしょう。

キヌア=穀物

ですので、玄米や五穀米のような使い方に似ていると思えば良いでしょう。

キヌア (キノア) 1kg 本場ペルー/ボリビア産
価格:2570円(税込)
送料無料

商品詳細

しかし、キヌアを使った料理を作る時間がない、手間が掛けられないという理由でキヌアを避ける人も多く存在しています。

これは見方を変えればお手軽にキヌアを食べたいと考えている人が多数いるかもしれないと捉えることもできます。

そこで、今、キヌアを配合したグラノーラ「クノーラ(QNOLA)」が注目を浴びています。



これは、イギリス・ロンドン出身のモデル・ダニエル・コッパーマンが開発したオーガニック素材を使ったグラノーラです。

美しく健康なカラダを維持したい

と考えた栄養士の資格を持つ彼女。

その知識とモデルの経験から辿り着いた答えが加工されていない自然の食材を使ったグルテンフリーのグラノーラだったのです。

当初は”オリジナル・グラノーラ”として周囲の人間に配っていたところ、商品化の声が多かったことから発売に至っています。

今やイギリスだけでなく、フランスをはじめとする30か国で愛用されています。

そして、いよいよ日本でも発売です!



キヌアのグラノ─ラ『QNOLA』
価格:3600円(税抜)
エネルギー:161kcal、脂質:12.6g、炭水化物:8.7g、たんぱく質:4.5g、食物繊維:2.4g

商品詳細

「クノーラ」は、キヌアだけでなく、ココナッツ、チアシード、アーモンド、ピマラヤピンクソルトといった5つのスーパーフードが使われています。

オーガニックへのこだわりも強く、グルテンフリー、添加物や保存料もフリー。

さらに味も追及した美味しさに仕上がっています。

既に海外のメディアでは数えきれないほど紹介されている世界的な注目のキヌアグラノーラ「クノーラ」で、新しい美活を始めてみては?

コメントを残す

*