ダイエット

ダイエットでもラーメン食べたい!それなら低糖質がおススメ

スポンサーリンク
低糖質ラーメン

ラーメンと言えば、太りやすいイメージを持たれる食品のひとつ。

その主な理由は、ラーメンを構成する2大要素のひとつ「麺」の存在にあります。

麺は糖質を多く含む炭水化物食品。
つまり、摂取すれば血糖値が上昇しやすく、最終的に脂肪として蓄積されるという懸念があるのでダイエットの敵という扱いを受けます。

でも、ラーメンは太りやすい可能性を秘めているのと同時に満足感や幸福感を与えてくれるということも・・・。

ダイエット中でも何とかラーメンを食べられないものか

という願いに答えるかのように、近年では低糖質な食品が続々と登場しています。

今回紹介するのは、そんな低糖質を実現したラーメンを探してみました。


スポンサーリンク

一般的なラーメンのカロリーと糖質

まず一般的なラーメン1杯あたりのカロリーと糖質を見ておきましょう。

もちろん、ラーメン店や製品によって成分量はマチマチです。

ここで挙げるのは、あくまで一つの例・目安と考えてください。

醤油ラーメン

醤油ラーメン

416kcal/69g
味噌ラーメン

味噌ラーメン

568kcal/82g
塩ラーメン

塩ラーメン

477kcal/69g
とんこつラーメン

豚骨ラーメン

500kcal/69g

という具合です。

もちろんラーメン1杯でも麺の量から具材の種類によって数値は大きく変動します。

さて、本題は次です。

低糖質ラーメンの登場

低糖質の食品は何もラーメンに限った話ではありません。

今や世間が炭水化物などに多く含まれる糖質を嫌う傾向にあります。

そんな需要に食品・飲食業界は「低糖質メニュー」という手段で対抗してきました。

例えば、「メニューのご飯を豆腐に変えてみる」「食材を工夫して糖質の割合を減らす」などです。

そんな工夫がラーメンにも反映された、そんな商品がダイエット中でもおススメできるラーメンになります。

こんにゃくラーメン

定番のこんにゃく麺を使ったラーメン。

1食当たりのカロリーは味によって違いがあるものの27kcal~79kcal
糖質も1.3g~8.0g

普通のラーメンと比べると90%以上、抑えられています。

味別のカロリー&糖質
  • 醤油:44kcal / 糖質:2.6g
  • みそ:79kcal / 糖質:5.6g
  • とんこつ:62kcal / 糖質:3.3g
  • しお:31kcal / 糖質:1.4g
  • ピリ辛しょうゆ:27kcal / 糖質:2.0g

麺のベースがこんにゃくなので、若干の物足りなさや匂いもありますが

  • とにかくカロリーと糖質を低く抑えたい
  • でも美味しいもを食べたい

という人にはおススメ!

こんにゃくラーメン 24食
価格:2880円(税込)
こんにゃくラーメンでNo.1の人気

商品を楽天でチェック!

とんこつ風の低糖質ラーメン

濃厚な豚骨スープと細麺が特徴の「とんこつラーメン」

低糖食堂の「低糖質唐辛子とんこつラーメン風」は、糖質が麺・スープ・薬味合わせて19g
麺の量(生めん状態)が90g。
一般的なとんこつラーメンより多少は少な目にはなっていますが、それを補って余りある低糖質が実現されています。

低糖質ラーメンは、麺がポイント。

よくある低糖質ラーメンとして、麺の材料を「こんにゃく」や「大豆」などで代用するというものが挙げられます。
確かにそれで糖質の量は抑えられますが、どうしても味わいや満足感の点で一歩後退します。

しかし、この「低糖質唐辛子とんこつラーメン風」はそれらの代用品を使わず、美味しさを追求しつつ低糖質を実現。
さらにラーメンの命、スープも糖質2.4g。

  • ダイエット中でもラーメンが食べたい
  • 今までの「こんにゃく」「大豆」を使った代用品では物足りない

という方にはジャストフィットするラーメンです。



低糖質唐辛子とんこつラーメン風
価格:1120円(税込)
2個セット / 内容:麺・スープ・薬味

「低糖食堂」のサイトで商品チェック

詳しくは低糖食堂のサイトをチェック!

ついにスープ糖質0!のラーメン

普通は低糖質ラーメンとはいえスープに多少の糖質は入っているものです。
しかし、この製品はスープの糖質をゼロに!

低糖質の麺と糖質ゼロのスープは最後まで飲んでも安心!

豊富な食物繊維で おなか が気になる女性におススメです。

デリカーボ
価格:3150円(税込)
6食 / 麺の糖質77%OFF(10.8g)

楽天で商品チェック

以上、今回おススメする低糖質ラーメンでした。

低糖質ラーメンは、圧倒的に「こんにゃく麺」が多いですが、徐々に本物のラーメンに味が近づいています。

ダイエットを継続させるためはストレスフリーが欠かせません。

「どうしてもラーメンが食べたい」という時には是非おためしあれ。

コメントを残す

*