スキンケア

肌トラブルは角質から!おススメ3つの”スクラブケア”

スクラブケア,スキンケア

肌は常にダメージを受けています。

外気や太陽の光、内側からはストレスや生活の乱れなど・・・。

カラダは、肌を一定の健康な状態に保つため常に新しい肌細胞へと生まれ変わっているのです。

これがスキンケアでよく聞くターンオーバー(新陳代謝)というものです。

肌を外部から守っているのは、最も外側に存在する角質

この角質もターンオーバーで新しいものに生まれかわりますが、実は古くなった角質は肌の表面に溜まっていることが多いのです。

古い角質が蓄積された肌は、乾燥肌や吹き出物・ニキビ、シミや毛穴の汚れなど様々なトラブルを引き起こします。

つまり肌を美しく健康に保つためには古い角質を洗い落としてスッキリ保つ必要があります。

そんな角質ケアのお供となるのが、スクラブを使ったケアです。


スポンサーリンク

スクラブとは?

スクラブは英語でscrubと表記します。

ごしごし洗う

  • ごしごし洗う
  • こすって洗い落とす

このようなハードに洗浄するような意味を持っています。

難しい日本語を使うなら研磨と言い換えても良いかもしれません。

スクラブを単語として用いる場合、大きく2つのものを指します。

ひとつは医療従事者が着用する半袖・Vネック型の白衣です。

スクラブと呼ばれる白衣

そしてもうひとつがスキンケア

肌の角質を洗い落とす洗浄料や洗い流すケア方法そのものを指すことが多いようです。

角質を落とし肌のメンテナンスを行うことをスクラブケアとも呼んでいます。

スクラブケアが重要なワケ

最初に書いた通り、肌は健康で美しい正常な状態をキープするために常に新しい細胞に入れ替わっています。

肌のターンオーバー(新陳代謝)

これがターンオーバーと呼ばれる肌細胞の代謝システムです。

最も外側にある角質層に向けて肌の内側から押し出されるように肌が入れ替わり、古くなった角質は、角質層から剥がされることになります。

さて、ここでひとつ問題が。

古くなった角質が、そのままどこかに消えてしまえば何も言うことはありませんが実際にはそうはいきません。

肌に古い角質がいつまでも残ってしまうと、毛穴を塞ぎ汚れとして詰まってしまいアクネ菌などの雑菌が繁殖。

古い角質が溜まった肌

吹き出物やニキビの原因となったり、肌の乾燥やシミ・くすみなど肌トラブルの原因となる可能性があります。

肌トラブル(ニキビ・乾燥・シミ)

このような肌から古い角質をスッキリと洗い落としてサッパリした環境を整えるためにスクラブケアが重要となってくるのです。

カラダのパーツ別おススメのスクラブ

スクラブは古い角質を洗い落とすための洗浄料です。

スクラブケアは洗顔用だけでなくデコルテや背中など全身が対象になってきます。

配合される成分も製品によってさまざま。

だたし、全体的な傾向としては

  • 汚れが良く落ちる
  • 肌に良い成分が含まれている
  • エッセンシャルの要素が含まれる

という点がよく見られるようです。

ではカラダのパーツ別おススメスクラブをご紹介しましょう。

フェイスタイプ




フジフイルムから新発売!ルナメアAC1週間お手入れキット

特に若い女性の悩み・ニキビにアプローチするアイテム。

植物繊維を使ったファイバースクラブの”ふわふわ”で”もちもち”とした泡が古い角質と毛穴の汚れをシッカリと吸着します。

特に、ニキビの原因と言われる毛穴のアクネ菌や汚れを除去して肌に潤いを与える独自開発「アクネシューター」が魅力的。

顔の肌トラブルで悩んでいるなら是非チェック!

ボディケアタイプ




【 ofclay ミネラルボディジェラート momo 】

”うなじ”や”肩”、”デコルテ”までカバーする全身タイプのスクラブ。

程よい大きさの海塩が、ヒジ・ヒザ・かかとを始めとするカラダの古い角質を取り除き、天然温泉のミネラルが毛穴の汚れをサッパリと洗い流すという特徴的なスクラブ。

ラベンダーを始めとする数種類のアロマを配合したエッセンシャルオイル入りです。

もちもちとした使い心地で優しくマッサージすれば初々しい肌に。

大容量で全身にたっぷりと使えるお得感も魅力です。

ハンドタイプ

意外に目が行き届かない手。

当然ですが、手は様々なモノと接触する機会も多く気が付くとザラついた触り心地に・・・ということも珍しくありません。

ココナッツと海塩を配合したハンドスクラブは、しっかりとしたマッサージや軽く手を洗う時など色々なシーンで使えます。

肌トラブルはメンタルからも?

肌荒れや乾燥、吹き出物、シミ・シワなどのトラブルは外的な要因だけとは限りません。

内側、つまりメンタルや生活習慣からも襲ってきます。

午後の肌トラブルに地域差が判明、生活のストレスが関与!?
株式会社アテニアが発表した意識調査が面白い結果だったのでご紹介します。この新発売にともない、全国の30代~40代女性1,410名を対象とし、インターネットによるを実施しました。出典: 日本で1番“午後顔美人”が多いのは“茨城県”と“高知県”だった! ストレスを溜め...

上の記事は、特に肌トラブルと時間、それに地域によって違いがあるという調査結果を取り上げたものです。

ストレスフリーもスキンケアの重要な要素ですので、いちど記事をご覧ください。

コメントを残す

*