スキンケア

シダ&セラミドで保湿バリアUP!おすすめ日焼け止めサプリ

シダ・ビタミン・セラミド・・日焼け対策おすすめサプリメント

日焼け止めのサプリメントは、目的がハッキリしているため含まれる成分や構成がとても似ています。

  • 肌を焼かない
  • 肌が焼けても素早く修復

これ2つが日焼け止めサプリに求められる大きな要素でしょう。

そのために使われる共通したサプリメント成分が

肌を乾燥から守り紫外線などをガードするセラミド

肌のメラニンや炎症などを修復していくためのシダ&ビタミン

です。

これらを軸に各製品がある程度の特徴を加えたものが日焼け止めサプリとして発売されています。

差別化の測りにくい日焼け止めサプリメントの中で、今回はおすすめのアイテムを厳選してご紹介します。

選考の基準はネット通販で売れている&口コミなどの反応があるものです。

ボタニカルホワイト

シダ由来の成分を配合した美白サプリメント。
シダ植物は肌トラブル対策として非常に多くの製品で取り入れられています。

口コミでも「日焼けしなくなった」という意見が見られることから、過信は禁物ですがカラダを内側から変えていくという意味で有用かもしれません。

Botanical White(ボタニカルホワイト)30粒
価格
1860円(税込)
容量
30粒
使用量
1日2粒
※2018年5月5日確認時点
楽天で商品を見る
日焼け対策成分
ボタニカルホワイトに含まれる日焼け対策成分は次の通り。
シダ植物エキス

シダ

シダ植物は大まかに言えば種が無く胞子で増える種類で、例を挙げると「コケ」や「ワラビ」「ゼンマイ」などがそれに該当します。
ヨーロッパや中央アメリカでは25年以上前からアトピー性皮膚炎のケアに用いられてきました。

飲んでから2週間ほどで皮膚の炎症を鎮めると言われており、日本でも飲む日焼け対策サプリでは主流の成分と言えます。

レッドオレンジコンプレックス

オレンジ

レッドオレンジはイタリア・シチリア原産のオレンジ。
昼夜の気温差でアントシアニンを始めとするスキンケアに有効な成分が豊富に含まれています。

レッドオレンジコンプレックスは、レッドオレンジから抽出した成分です。

リコピン

トマト

カテロイドのひとつで、トマトに含まれていることで知られる成分。
高い抗酸化作用を持っており、そのチカラはビタミンEの100倍以上とも言われています。

ルテイン

ほうれん草・鉄分

緑黄色野菜に多く含まれるカテロイド。
マリーゴールドやほうれん草に多く含まられています。

抗酸化作用が高く、紫外線から肌を守ったり炎症を抑えるといった働きがあります。

ビタミンC

ビタミンC

美容のビタミンと呼ばれる成分でコラーゲンの産生や皮膚の健康維持に有効に働きます。

また、抗酸化作用も高く紫外線などで出来た活性酸素からカラダを守る重要な成分です。

ビタミンB2

糖質や脂質の代謝を補助するビタミン。

皮膚や粘膜の健康を維持することからビタミンC同様、美容のためのビタミンとして有名です。

ビタミンD

低カロリーの「きのこ」

魚介類、卵、きのこ類に含まれるビタミン。
カルシウムやリンの吸収を促進させるだけでなく、細胞の分裂や結合に関わっていることから皮膚のターンオーバーを正常に保つために重要視されています。

ちなみに日光に適度に当たるとビタミンが生成されると言われているのはビタミンD(ビタミンD3)を指します。
皮膚に紫外線(UV-B)が当たると体内でビタミンD3が生成されるので、本来は適度な日焼けは必要とされているのです。

インターネット通販で探す

ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス

日焼け対策サプリでは最も有名かもしれません。

テレビでも何度か取り上げられており、有名芸能人やモデルが愛用しているとして話題になりました。

ヘリオケアにもシダ植物由来の成分が配合されています。
また、ビタミンB2やビタミンCも有効成分として含まれています。

基本的な構成である「シダ+ビタミン」は共通していますが、いくつか特徴的な成分も見られます。
L-シスチンと天然物質であるエラグ酸です。

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス max240 60粒 日本人向け[国内正規販売]
価格
1860円(税込)
容量
30粒
使用量
1日2粒
※2018年5月5日確認時点
楽天で商品を見る
日焼け対策成分
シダ植物エキス

シダ

シダ植物は大まかに言えば種が無く胞子で増える種類で、例を挙げると「コケ」や「ワラビ」「ゼンマイ」などがそれに該当します。
ヨーロッパや中央アメリカでは25年以上前からアトピー性皮膚炎のケアに用いられてきました。

飲んでから2週間ほどで皮膚の炎症を鎮めると言われており、日本でも飲む日焼け対策サプリでは主流の成分と言えます。

ビタミンC

ビタミンC

美容のビタミンと呼ばれる成分でコラーゲンの産生や皮膚の健康維持に有効に働きます。

また、抗酸化作用も高く紫外線などで出来た活性酸素からカラダを守る重要な成分です。

L-シスチン

透明感のある肌

アミノ酸(タンパク質)のひとつ。
メラニンによって真皮に沈着した色素、つまりシミを消すために有効と言われています。

また、皮膚のターンオーバーを促進するので健康的な肌を維持するためにも重要な働きをします。

アジアや日本人向けに配合された成分と言われていますが、その根拠は説明されていないため、どのように特化しているのかが不明です。

唯一可能性があるとすれば、日本人はアセトアルデヒドという毒素を分解するチカラが弱いと言われており、L-シスチン(正確にはL-シスチンを構成するL-システイン)にはアセトアルデヒドを抑制する働きがあることから日本人向けと銘打っているのかもしれません。
日本人向けに意図は不明でも、L-シスチンの肌への有効性は広く知られていることなのでその点は意味のある成分配合と言えるでしょう。

エラグ酸

スーパーフード「ざくろ」

ザクロやイチゴ、ラズベリーなどに含まれるポリフェノール。
抗酸化作用が高く美肌やアンチエイジングに有効とされています。

ザクロが美の果実として知られるのはこの成分によるところが大きいでしょう。

全成分一覧
シダ・ポリポディウム属抽出物 / ザクロ抽出物・L-シスチン / HPMC / ビタミンC / ナイアシンアミド / ステアリン酸マグネシウム / 二酸化チタン / 食用赤色40号 / 食用青色1号
インターネット通販で探す

やかないサプリ

パイナップル成分がウリの美白サプリメント

「シダ+ビタミン」という日焼けサプリに共通する特徴を持ちつつも、パイナップルのセラミドが肌ガードに用いられています。

オルト やかないサプリ 30粒
価格
3067円(税込)
容量
30粒
使用量
1日1粒
※2018年5月5日確認時点
楽天で商品を見る
日焼け対策成分
パイナップルエキス

パイナップル

セラミドはコラーゲンやエラスチンなどと並んで代表的な美肌成分。
肌の表面にたくさん存在しており、乾燥で水分が蒸発しないよう保湿する役割や紫外線やほこりなど外部刺激から肌を守るバリアの役割を持っています。

パイナップルにはセラミドが豊富に含まれています。

カルノシン酸

ローズマリー

ローズマリーやセージに含まれる成分。

カルノシン酸には抗酸化作用があり、UV-A紫外線から肌を守る作用があるとみられています。

ビタミンC

ビタミンC

美容のビタミンと呼ばれる成分でコラーゲンの産生や皮膚の健康維持に有効に働きます。

また、抗酸化作用も高く紫外線などで出来た活性酸素からカラダを守る重要な成分です。

全成分一覧
パーム油 / ローズマリー抽出物 / パイナップル果実抽出物(セラミド含有) / ポリポデイウムロイコトモス / ゼラチン / ビタミンC / グリセリン / ヘスペリジン / ミツロウ
インターネット通販で探す

Dr’sホワイトセラミド

パイナップル由来の美肌成分、シダ、ビタミンなどを配合した紫外線対策サプリメント。

他の製品と特徴は似ているので、よく言え安定的、悪く言えば特徴が無いと言えます。

価格
通常7000円(税抜)
定期4550円(税抜)
容量
62粒
使用量
1日2粒
※2018年5月7日確認時点
公式サイトで商品を見る
日焼け対策成分
パイナップル有効成分

パイナップル

パイナップルには肌の保湿やバリア機能を高めるセラミドが豊富に含まれています。

また、同じくパイナップル由来の成分とし長鎖アルコールのフィトールを配合。
フィトールには紫外線から肌を守る働きが期待されています。

シダ植物エキス

シダ

シダ植物は大まかに言えば種が無く胞子で増える種類で、例を挙げると「コケ」や「ワラビ」「ゼンマイ」などがそれに該当します。
ヨーロッパや中央アメリカでは25年以上前からアトピー性皮膚炎のケアに用いられてきました。

飲んでから2週間ほどで皮膚の炎症を鎮めると言われており、日本でも飲む日焼け対策サプリでは主流の成分と言えます。

L-シスチン

透明感のある肌

アミノ酸(タンパク質)のひとつ。
メラニンによって真皮に沈着した色素、つまりシミを消すために有効と言われています。

また、皮膚のターンオーバーを促進するので健康的な肌を維持するためにも重要な働きをします。

アジアや日本人向けに配合された成分と言われていますが、その根拠は説明されていないため、どのように特化しているのかが不明です。

唯一可能性があるとすれば、日本人はアセトアルデヒドという毒素を分解するチカラが弱いと言われており、L-シスチン(正確にはL-シスチンを構成するL-システイン)にはアセトアルデヒドを抑制する働きがあることから日本人向けと銘打っているのかもしれません。
日本人向けに意図は不明でも、L-シスチンの肌への有効性は広く知られていることなのでその点は意味のある成分配合と言えるでしょう。

エラグ酸

スーパーフード「ざくろ」

ザクロやイチゴ、ラズベリーなどに含まれるポリフェノール。
抗酸化作用が高く美肌やアンチエイジングに有効とされています。

ザクロが美の果実として知られるのはこの成分によるところが大きいでしょう。

公式サイトで買う



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で【公式】ビューティーライブラリ~美容の図書館~をフォローしよう!