美容の図書館員
ダイエット

海外セレブも実践!セブンデイズカラーダイエットで痩せる理由

セブンデイズカラーダイエット

セブンデイズカラーダイエットをご存知ですか?

2017年1月15日にTBSで放送された「ピラミッドダービー」で取り上げられたことから注目が集まったこのダイエット方法ですが、実は最新のダイエット方法というわけではありません。
2014年にも某ニュースサイトで海外のセレブが実践した有効なダイエット法として日本でも紹介されています。

「ピラミッドダービー」でこの方法を実践した相席スタート・山崎ケイさんは3.4kgのダイエットに成功。
また、海外セレブには11kgのダイエットに成功したとの話も聞こえてきます。

セブンデイズカラーダイエットとは一体どんな方法なのか?
そして、なぜ痩せるころが出来るのか?

ダイエット方法や痩せると言われる理由について見て行きましょう。

セブンデイズカラーダイエットとは

このダイエット方法は、1週間のうちで「白・赤・緑・オレンジ・紫・黄色」から毎日異なる色の食材のみを食べるというものです。

  • 月曜日・・・白色の食材のみを使った料理
  • 火曜日・・・赤色の食材
  • 水曜日・・・緑色
  • 木曜日・・・オレンジ色
  • 金曜日・・・紫色
  • 土曜日・・・黄色
  • 日曜日・・・レインボー(どの色の食材でもOK)

このような感じでそれぞれの曜日には、その色を持つ食材のみを摂取するという方法です。

食材は、見た目の色ではなく中身の色で考えてください。

例えば、バナナと言えば黄色を真っ先に思いつきますが、皮を剥くと白い中身が出てきます。
つまり、バナナは白色の食材になります。
玉ねぎも同じ理由で白色です。

この方法は、アメリカの栄養士であるキャロライン・ウィーゼル・ミラーさんが考案。
一時期、激太りで話題となり11kgのダイエットに成功したアメリカの歌手クリスティーナ・アギレラさんが実践したことで知られています。

ちなみに、TBS「ピラミッドダービー」でこの方法が試された際には、番組企画用のルールとして

  • 毎日白色のタンパク質を摂取する
  • 1日3食を守る

という内容が追加されています。
どちらも健康を維持する上で重要ではありますが、カラーダイエットの定義からは外れているので当記事では深く取り上げませんのでご了承ください。

カラーダイエットで痩せる理由

食材の色というのは、イコール栄養素です。

色の異なる食材は、異なる栄養素を持っています。

例えば

  • トマトの赤はリコピン
  • ブルーベリーの青はアントシアニン
  • ニンジンのオレンジはカロテン

といった具合です。

1週間のうちに色を設定し、その色素を持つ食材を摂取することで体内に吸収する栄養素のバランスが整います。
これがダイエットに繋がり減量効果が表れる、というのがセブンデイズカラーダイエットの根拠とされています。

本当にカラーダイエットで痩せるのか?

さて、ここで疑問が挙がります。

このダイエット方法で本当に痩せるのか、ということです。

いくら栄養バランスが整うと言っても、色の違う食材を毎日食べるだけでダイエットに繋がるとは思えない人は多いでしょう。

なぜなら、ダイエットの基本原則は「消費カロリー > 摂取カロリー」だからです。

このダイエットを実践したクリスティーナ・アギレラさんの場合、確かに栄養バランスを考慮した食事を実践していたそうですが、それだけで彼女が痩せたわけではなかったようです。
食事に加えて、彼女はハードな運動を取り入れることでダイエットに成功しています。

では「ピラミッドダービー」でこのダイエットを実践した相席スタート・山崎ケイさんの場合はどうでしょう?
番組内では3.4kgの減量に成功しています。

ただし、彼女の1週間の食生活を見ていると白米を摂取する機会が極めて少なかったという特徴があります。

つまりダイエット成功の主な要因は、栄養バランスよりも炭水化物抜きダイエットによる効果だったのではと考えることもできるのです。

とはいえ、ダイエットに成功しているのは事実で栄養バランスを整えることが健康的なカラダやスタイル維持に繋がるのも事実。
バランスよく栄養が摂取されることでホルモンバランスの正常化や代謝の向上などカラダの機能面に作用するからです。

結果的に炭水化物抜きダイエットに近い効果も得られる可能性があるのだとすれば、十分にダイエット効果がある方法と言えるでしょう。

セブンデイズカラーダイエットの弱点

最後に、このダイエット方法の致命的な弱点だけご紹介しておきます。

この方法、毎日食材の色を合わせて変えていく必要があるため、かなり手間が掛かります。

特に厳しいのがオレンジ色。

過去の体験者によると、オレンジ色の食材を探して上手く調理するのはかなり厳しかったという意見が見られます。

これらの手間がダイエットのモチベーション低下に繋がらなければ問題はありませんが、面倒と感じてしまうと恐らく継続するのは困難になるでしょう。

もしセブンデイズカラーダイエットを実践するのであれば、予め献立をキチンと決定しておくと良いかもしれません。

美容の記事を目的別に探す

スキンケア

スキンケアとは? 肌のゴールデンタイム 肌トラブルの原因と対策 乾燥肌 セラミド シミ 年齢別トラブル 紫外線と近赤外線 地域による違い ボディソープ選び ダメージ肌修復の栄養素 ダメージ肌&美肌おすすめサプリメント
フェイスケア クレンジングとは? おすすめクレンジング剤 オイル バーム ローション ミルク ジェル クリーム 洗顔&マッサージ 正しい洗顔方法 水洗顔 牛乳洗顔 はちみつ洗顔 フェイスケアの順番と方法 フェイスケアのクリーム&ジェル 化粧水 美容液 乳液 クリーム オールインワン ニキビ対策 黒ずみ対策 美肌菌の育て方 顔マッサージの方法 マッサージクリーム&オイル ツボ押し オイルプリング
デコルテケア デコルテとは? 美デコルテの作り方 デコルテケアのクリーム&ジェル
エイジングケア アンチエイジング方法 エイジングサイン アンチエイジングの食べ物
日焼け対策 おススメ日焼け止め SPFとPAの違い
美肌に良いフード&ドリンク ピーリング

シェイプアップ

スリーサイズ黄金比の計算方法
バストアップ ストレッチ エクササイズ マッサージ サプリメント バストアップ補正下着&グッズ
ウエストダウン ストレッチ エクササイズ マッサージ
ヒップアップ エクササイズ マッサージ
二の腕 エクササイズ
美脚 エクササイズ マッサージ ストレッチ 美脚タイツ・ストッキング サプリメント

ダイエット

食べ物でダイエット 食べ方でダイエット 低糖質 カロリー制限 グルテンフリー 年末&正月太り解消 ダイエットにおススメの食べ物 ダイエット中でも食べられるスイーツ ダイエット向けサプリメント
運動でダイエット 代謝アップ 脂肪を減らすマッサージ 耳つぼダイエット 「関元」を押す
ダイエットの知識 ケトン体 GI値 食べ物を角砂糖に換算すると? 体重・BMI 美容体重の計算機 芸能人のBMI

その他

デトックスとは? 便秘解消におススメの食材 むくみ解消におススメの食材 スーパーフード スムージー 貧血予防におススメの食べ物