ウエストダウン

3回呼吸するだけでウエストが細くなる!?そのカラクリとは

トレーニングでスタイルを維持しよう!

ウエストのくびれを手に入れるには激しいエクササイズしかない・・・

そんな思い込みから、運動することをためらって挫折していませんか?

いきなり精神的に追い詰めても良い結果は生まれませんよ。

まずは簡単な方法から取り組みましょう。

今回紹介するのは、たった3回呼吸するだけでウエストが細くなるというまったく負担の掛からないウエストダウンのメソッドです。


スポンサーリンク

ウエストを補足する呼吸法

最初にウエストを補足するという呼吸の方法からご紹介してしまいましょう。

息を吸うときの姿勢

3回呼吸するだけでウエストダウン①息を吸うときの姿勢

最初は壁に寄りかかって行うと正しい姿勢がとりやすいです。

  1. 背中、腰を壁に付ける
  2. 肩は壁に触れず、少し内側に
  3. 膝を少し曲げると良い
  4. 手は下で親指を外側に

胸が膨らむように息を吸う

3回呼吸するだけでウエストダウン②息を吸う

胸に息を溜め込むように大きく息を吸い込む

息を吐くときの姿勢

3回呼吸するだけでウエストダウン②息を吐くときの姿勢

息を吐くときは、手のひらを内側に向ける形で腕を上げる

息を吐く

3回呼吸するだけでウエストダウン④息を吐く

お腹が凹むような感じで息を吐く。

肋骨がカラダの内側に来るようなイメージ。

吸って吐いてを繰り返す

「息を吸う」「息を吐く」を3回繰り返す

以上でウエストが細くなる

以上の呼吸を3回繰り返すとウエストサイズが細くなっているはずだ。

事前にメジャーでウエストを測ったり、ベルトや紐のようなものをウエスト部に巻いておくと違いがハッキリわかるはずだ。

なぜウエストが細くなる?

さて、呼吸をするだけで何故ウエストが細くなるのだろうか?

この呼吸法は、さとう式リンパケアというボディケア方法のものだ。

さとう式リンパケアは、カラダの内側の空間を整えることでボディバランスを整えるという考え方が基本となっている。

3回呼吸するだけでウエストダウン⑤さとう式リンパケアの考え方

このように、上部・中部・下部のカラダの内側にある空洞が均等に確保されていればボディバランスも正しくなるが、空洞のバランスが崩れているとボディバランスも崩れてカラダのラインにも影響が出る。

つまり、呼吸によってカラダの内側の空洞を目一杯広げてバランスを整えることでウエストが細くなる(本来の正しい姿勢のウエストサイズ)というわけだ。

さとう式リンパケアについては、公式サイトでチェックしよう。

公式サイトを見れば、ウエストダウンの呼吸法だけでなく様々なボディメンテナンスのための方法が掲載されている。

また、書籍も発行されているので興味があれば確認してみるのもよい。

コメントを残す

*