二の腕

タオル1本でたるみ解消!?自宅で簡単、二の腕を細くする方法

二の腕を細く・美しくする方法

最近、二の腕が太くなった・・・

そんなお悩みがありますか?

二の腕の太さは意外に目立ちます。

周りの人は気にしなくても、自意識が過剰に働いて、なんとなく視線が・・・。

二の腕は意外に気になるパーツ。

細くてキレイな二の腕が欲しい!

そんな願いを持つアナタに自宅で簡単に行える二の腕を細くするエクササイズをご紹介しましょう。


スポンサーリンク

二の腕とは

改めて二の腕とは何なのか、簡単に触れます。

二の腕は、上腕部を表す日本語のひとつです。

前腕と上腕(二の腕)

肩から手までを腕と呼ぶなら、肘から手までが前腕、肘から肩までを上腕と分類されます。

つまり、上腕=二の腕ということです。

女性の気になるパーツのひとつで、露出が高くなる夏は二の腕が太いのは恥ずかしいと感じるようです。

太くなる原因は「たるみ」

二の腕が太くなる原因、それは「たるみ」です。

上腕二頭筋と上腕三頭筋

腕は、骨を中心に、内側に上腕二頭筋、外側に上腕三頭筋が存在しています。

二の腕がたるんでしまうのは、上腕三頭筋が衰えることで引き締まった腕を維持できず、脂肪が垂れ下がってしまう為に起こります。

ピンチ!二の腕がたるんだ!対処法は?

ノースリーブで外出する機会が多い夏、ショルダーバッグを手に掛けると腕が曲がってさらに太く見えてしまうでしょう。

しかし、味方を変えると、上腕三頭筋を鍛えれば引き締まった細い腕になるということになります。

二の腕を細くするエクササイズ方法

では、具体的に腕を細くするためのエクササイズを紹介します。

準備

タオルを1本準備してください。

使うものはそれだけです。

【1】タオルを背中で縦に持つ

二の腕を細くするエクササイズ①タオルを背中で縦に持つ

タオルを背中で縦に持ってください。

片手を上に、もう片方を下に

お風呂でタオルを使って背中を洗う時と同じ形です。

【2】タオルを上に引っ張る

二の腕を細くするエクササイズ②下の手をで下に引っ張りながら上の手で上に引っ張る

下になっている手でタオルを下に引っ張ります。

そうすることで、運動負荷を掛けることになるので、その状態で上の手でタオルを上に引っ張ってください。

下に引く反発する力を利用して上に引っ張ることで二の腕へのエクササイズとなります。

【3】元の位置に戻す

二の腕を細くするエクササイズ①タオルを背中で縦に持つ

手とタオルを元の位置に戻します。

【4】10回繰り返す

【2】と【3】を繰り返します。

このタオルを上下に動かすエクササイズを10回繰り返しましょう。

【5】左右を入れ替える

二の腕を細くするエクササイズ③左右を入れ替える

左右の手の上下を入れ替えて【2】と【3】の上下運動を同じく10回行います。

1日に行う回数

この上下運動を、左右10回ずつを1セットとして1日3セット行います。

効率よくほっそり二の腕を手に入れよう

タオルを背中で上下に動かすだけですが、意外にストレッチが効きます。

しかもタオルを使うことで、下の手を引っ張ることでで負荷が掛かるので効率的な方法と言えます。

大げさな準備は必要ありません。

二の腕が太くて悩んでいるアナタは、まず1回でも良いのでチャレンジしてみましょう!

コメントを残す

*