ウエストダウン

1日1分でOK!道端カレン流のウエストを細くする骨盤回し

ウエストヒップライン

1日たった1分のストレッチをするだけで気になるお腹周りが細くなる

運動不足や産後など様々な理由でスタイルが戻らない、お腹がポコッと出たままと悩む女性は多いでしょう。

2児の母である道端カレンさんは出産を経験したにも関わらず、ご存じの通り抜群のスタイルを維持しています。

スーパーモデルになるほどの才能があるからでしょうか?

いいえ、違います。

彼女も元のスラッとしたスタイルに戻すための努力をしていたからです。

そんな彼女がテレビでおススメしていた方法が1日1分で出来る超簡単な骨盤回し

この方法で誰もが羨むスタイルをキープしていたのです。

では、その骨盤回しの方法をご紹介しましょう。


スポンサーリンク

なぜウエストが太くなるのか?

ウエストが太くなる理由のひとつには、骨盤の歪みがあります。

骨盤は、体のバランスをコントロールする重要なパーツです。

正しい骨盤の位置が、理想のスタイルを維持するのですが、それが歪むことで猫背になりお腹や腰回りがポコッと出てくるのです。

骨盤が歪むとウエストが太くなる

ウエストが細くなる理由

この腰を均等に円を描くストレッチが何故ウエストを細くする効果を持つのでしょうか?

専門医の指摘では、骨盤を回すことで骨盤の周りにある筋肉が柔らかくなります。

骨盤の歪みがウエストを太くする

腰を均等に回せない部分があるなら、そこが骨盤の歪みです。

骨盤回りの筋肉が柔軟になることでその骨盤の位置が正され、ウエストが細くなるのです。

腰に手を当てる

肩幅に足を開いて腰に手を当てる

肩幅に足を開いてください。

手は腰に当てます。

腰を時計回りで回す

腰を時計回しで回す

腰を時計回りで回す。

左右10回ずつ

この腰の回転を左右それぞれ10回ずつ行いましょう。

それで約1分になるはずです。

ポイント

腰は円を描くように回す

円を描くように均等に腰を回す

腰を時計回りで回すときは、いびつにならないよう均等な円を描くように回してください。

上半身はブレないように

上半身はブレないようにする

上半身がブレてしまうと正しく腰が回せません。

軸を固定するイメージで上半身はなるべく動かないようにしましょう。

ひざは曲げない

腰を回すときヒザは曲げない

腰を回すときは、ひざは曲げないようにしましょう。

まずは1度やってみよう

たった1分腰を回すだけの方法です。

しかし最初は、骨盤が歪んでいるとスムーズに円を描くのが難しいかもしれません。

とりあえず1度試してみてください。

1回でもストレッチ前と後では見た目が変わってくるはずです。

何度もやっているうちに腰がスムーズな円を描くようになれば歪みが改善された証拠。

その頃には目に見えてウエストサイズが細くなっているでしょう。

コメントを残す

*