美容の図書館員
ニュース

大塚製薬、紫外線・近赤外線をダブルブロックする化粧下地を発売

スポンサーリンク
ニュース

大塚製薬株式会社は2017年1月26日、健粧品ブランド「インナーシグナル」から新製品を発売すると発表しました。

新発売されるのは、「インナーシグナル UV+IR プロテクトベース」

同社の通信販売限定での販売で、プレスリリース同日から発売が開始されています。

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口 達夫)は、健粧品*1ブランド「インナーシグナル」から、紫外線と近赤外線をダブルでブロックする化粧下地 『インナーシグナル UV+IR プロテクトベース』を、当社通信販売サイト 【コスメディクス.jp】 http://cosmedics.jp/ を通じて発売します。

健粧品という単語はcosmetics(化粧品)とmedicine(医薬品)を掛け合わせた造語で、同社の健康や美容に関する事業の根幹ともいえる概念です。


スポンサーリンク

製品の特長

プレスリリースによると「インナーシグナル UV+IR プロテクトベース」の特徴は3つ挙げられます。

太陽光線をWブロック

太陽から降り注ぐ紫外線や近赤外線は肌のメラニン生成を活性化し、過剰に生成されるとシミやそばかすの原因となります。

紫外線対策は常識となっていますが、近赤外線はまだまだ未知の領域。

今回発売される「インナーシグナル」は近赤外線ブロックにも対応しています。

紫外線(UV-A / UV-B)と近赤外線に関しては別の記事で取り上げているのでそちらもご覧ください。

肌にシミ・シワを作る原因"紫外線"と"近赤外線"の違い
肌のシミやシワ、黒ずみなどトラブルの原因と言われるのが紫外線です。UVカット、UVケアなど夏が近づくにつれてよく耳にするのは、それだけ紫外線=肌トラブルの元凶という認識が浸透している証拠でしょう。しかし、近年では紫外線意外にも気を配る必要があると判明...

美しいベース効果

モイストネットワーク構造により成分が均一に伸びるので肌のキメにもしっかりとフィットします。

ファンデーションの仕上がりもアップします。

しっかり保湿

モイストネットワーク構造によりしっかりと肌をカバー。

それにより肌の潤いを閉じ込めて長時間キープ、みずみずしい肌へと導きます。

製品詳細

  • 2017年1月26日発売
  • 内容量30g
  • SPF37
  • PA+++
  • 税抜き3500円

「インナーシグナル」シリーズ

リジュブネイトエキス

大塚製薬 インナーシグナル リジュブネイトエキス
価格:9500円(税込)
【備考欄】

商品詳細

  • 薬用美容液(医薬部外品)

リジュブネイト ローション

  • 薬用化粧水(医薬部外品)

リジュブネイトベース ソープ b

インナーシグナル リジュブネイトベースソープb
価格:997円(税込)

商品詳細

 

  • 洗顔せっけん

リジュブネイト ミルクG

大塚製薬 インナーシグナル リジュブネイトミルクG
価格:3456円(税込)

商品詳細

 

  • 薬用乳液(医薬部外品)

リジュブネイト クリアアップマスク

大塚製薬 インナーシグナル リジュブネイト クリアアップマスク
価格:4298円(税込)

商品詳細

 

  • 薬用美容液シート(医薬部外品)

その他

  • リジュブネイト ベースフォーム b
  • リジュブネイト クリアアップアイズ
  • リジュブネイト クリアリップ
  • リセット メイクオフクリーム b
  • クレンジングオイル

製品販売サイト

InnerSignal(インナーシグナル) -大塚製薬のスキンケア-|大塚製薬

コメントを残す

*