ウエストダウン

2週間で-9.5cmも!?タオルでウエストを細くする方法

シャープなウエスト

お腹の肉が取れないから昔のズボンが履けない・・・

こんな悲しい経験をしたことはありますか?

たった2週間、タオル1本を使った簡単なエクササイズでウエストが10cm近く細くなるエクササイズがあります。

やり方は簡単。

タオルを使って8の字を描くだけ。

これでお腹周りの肉が燃焼してウエストがMAX10cmもサイズダウンするのです。

自宅で簡単に出来るウエストダウンのエクササイズ。

そのやり方や痩せる理由をご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみましょう。


スポンサーリンク

事前準備

このウエストを細くするストレッチはタオルを使用します。

タオルと美容の関係

40cm x 120cmのスポーツタオルがちょうど良いでしょう。

【STEP1】タオルを縦に持つ

2週間で-9.5cm!?タオルでウエストを細くする①タオルを縦に持つ

用意したタオルを縦に持ちます。

【STEP2】タオルを横に移動する

2週間で-9.5cm!?タオルでウエストを細くする②タオルを横に移動する

タオルを正面から横に移動します。

【STEP3】8の字を描くようにタオルを動かす

タオルを8の字を描くように動かします。

右手を上に反対側へ動かす

2週間で-9.5cm!?タオルでウエストを細くする③8の字を描く(右手を上に通貨)

反対側の下に到達

2週間で-9.5cm!?タオルでウエストを細くする③8の字を描く(反対側へ到達)

手の上下を入れ替える

2週間で-9.5cm!?タオルでウエストを細くする③8の字を描く(手の上下を入れ替える)

左手を上に反対側へ動かす

2週間で-9.5cm!?タオルでウエストを細くする③8の字を描く(左手を上に動かす)

反対側の下に到達

2週間で-9.5cm!?タオルでウエストを細くする③8の字を描く(反対側に到達)

手の上下を入れ替える

2週間で-9.5cm!?タオルでウエストを細くする③8の字を描く(手の上下を入れ替える)

8の字の動きを10回繰り返す

以上で1回8の字を描いたことになります。

8の字を描いて1回の動き

この8の字を10回繰り返しましょう。

注意点

なお、このエクササイズを行う上での注意点は以下です。

  • タオルはピンと張って緩めないようにする
  • 腕を曲げない
  • おへそはなるべく正面を向くようにする

タオルでバランスをとりつつ、あくまで動きの中心(シェイプアップしたい部分)はおなかと腰回りということを意識しましょう。

腕は曲がると、ただ腕の運動になる可能性があるので伸ばすように注意してください。

効果が出る期間

大体2週間続けるとウエストが細くなってくるはずです。

実証実験の例ではこのような結果が出ています。

  • 97cm → 92cm = -5cm
  • 104cm → 94.5cm = -9.5cm
  • -8cm(35歳)
  • -5cm (23歳)

タオルで8の字を描くだけでウエストが細くなる理由

この8の字エクササイズでウエストが細くなる理由。

それは、お腹の横側にある筋肉、腹斜筋が引っ張られたり縮んだりを繰り返すためです。

腹斜筋は普段あまり使われない筋肉で、燃焼させるためには腰の回転運動が必要になります。

この8の字エクササイズはタオルを持つことでバランス良く8の字を描けるため、簡単に脂肪が燃焼し腹斜筋が鍛えられるのです。

まず2週間やってみましょう

腹斜筋はとにかく普通に生活していると動かすことが無い筋肉です。

私生活や仕事で突然真後ろを振り向く、そんなことが頻繁に起こるなら別ですが、殆どの人には該当しないでしょう。

その点、この8の字運動は簡単に腰の回転運動を行えて短期間で効果が期待できます。

まずは2週間、ぜひ試してみましょう。

コメントを残す

*