スキンケア

飲むだけで肌年齢が10歳も若返る!えごま油のスキンケア効果

オイル

有名人のモノマネメイクでブレークしたタレント・ざわちん。

その職業柄、1日に何度も化粧をするため、彼女の肌はかなりのダメージを受けていました。

なんと20代前半にして肌年齢が36歳

シミやニキビなどかなりの肌荒れに悩まされていたそうです。

そんなざわちんの肌荒れを1か月で改善に向かわせたモノがあります。

それがえごま油

ざわちんは、1か月えごま油を飲むだけで、36歳の肌年齢が26歳まで若返ったのです。

えごま油のチカラと肌荒れ改善の理由をご紹介します。


スポンサーリンク

ざわちんの肌荒れの理由

まず、ざわちんの肌が荒れていた理由をおさらいしておきましょう。

先に述べた通り彼女は一般の女性よりも職業柄メイクをする機会が圧倒的に多かったのも肌荒れを引き起こす理由です。

しかし、それだけではありません。

彼女は便秘気味で腸内の環境がかなり悪化していました。

肌を美しく保つには、水分や油分の維持だけでなくターンオーバー(肌の新陳代謝)で新しい肌細胞を生み出すことが必要です。

腸は摂取した食物の栄養を吸収します。

吸収された栄養は、体の維持に必要になり、当然肌の維持にも使われます。

胸内環境の悪化は、栄養の吸収を阻害し、ターンオーバーにも悪影響を及ぼすのです。

胸内環境の悪化がざわちんの肌荒れの根本的な原因だったのです。

えごま油が腸内を改善

つまり、腸内環境を改善、腸活が肌荒れ解消に重要な意味を持つのです。

そこで登場したのがえごま油

このえごま油には腸内環境を改善する、とある成分が含まれているのです。

えごま油って何?

美容に効果絶大!シソ科のエゴマ

「エゴマ」は、東南アジア原産の植物でシソ科に属します。

その「エゴマ」の種を搾って抽出した油が「えごま油」です。

日本では菜種油が普及するまでは、このえごま油が主流だったそうです。

衰退していったえごま油ですが、美容への効果が注目されると再び流通数が増え、現在ではスーパーなどでも気軽に手に入るようになりました。

菜種遊に比べると価格は高いですが、調理とは求められるものが異なるため人気商品となっています。

腸内改善のカギはオメガ3脂肪酸

えごま油に含まれる腸内環境を改善する成分は、オメガ3脂肪酸と呼ばれるものです。

オメガ3脂肪酸は栄養学の観点からも摂取すべき必須脂肪酸とされています。

オメガ3脂肪酸には血液をサラサラにする効果があり、血行が良くなることで腸内の老廃物の排出や代謝が上がっていきます

もちろん、血液がサラサラになるということは動脈硬化などの予防にも効果が期待されます。

老廃物が排出され腸内環境が改善されると、腸は効率よく栄養を吸収し、全身に栄養が行きわたります

肌の新陳代謝に必要な栄養も十分に満たされるため、肌の環境が改善されていくことになるという訳です。

他の脂ではダメなの?

オメガ3脂肪酸をどのくらい含んでいるか、という点がカギになります。

一般に手に入りやすい油で比較すると、オメガ3脂肪酸を多く含むものはえごま油亜麻仁油です。

これらは、コーン油やオリーブオイルに比べて60倍以上のオメガ3脂肪酸を含んでいます。

肌荒れ改善などの美容目的であれば、えごま油か亜麻仁油を飲むべきということになります。

えごま油のスキンケア方法

ざわちんの肌を10歳も若返らせたえごま油によるスキンケア方法。

それは、夜寝る前にスプーン1杯のえごま油を飲むだけです。

油を飲むと聞くと抵抗がある人も多いでしょう。

しかし、味はさらっとしていて非常に飲みやすいモノとなっています。

効果が出る期間

えごま油を飲み始めてからどのくらいで肌荒れ改善の効果が出るのかは特に気になるところです。

まず便秘気味の場合、翌朝からは便通が改善される可能性があり、効果が比較的早く確認できるかもしれません。

そして、肌の状態については、1週間~10日ほどで改善が見られはじめるそうです。

肌荒れ改善の具体的な効果

ざわちんの肌改善については、1か月えごま油を飲み続けた結果をデータとして検出、番組内で発表されました。

便秘に関しては、1か月で週2回だった便通が週4日に改善。

肌の状態は次のように改善されました。

  • 肌年齢・・・36.5歳 → 26.5
  • シミの数・・・14個(42歳)→ 8個(32歳)
  • 油分量・・・10%(43歳)→ 61%(15歳)
  •  

肌年齢は10歳も若返り、肌が持つ油分は劇的に改善されました。

肌の環境が改善されたことにより、化粧水による保湿なども効果がアップし、肌への潤いも増しているそうです。

保湿がアップするということは、乾燥肌対策としても有効と言えるでしょう。

さらにダイエット効果も

肌の改善はもちろんですが、腸内が改善されたことで代謝もアップ。

1か月で5kgのダイエットにも成功しています。

肌荒れ改善からダイエット効果まで、腸内環境の改善、腸活がいかに大切かをざわちんの実証実験は示してくれたことになります。

油を飲みたくないならサプリメントで

えごま油や亜麻仁油を飲むことに抵抗があるならば、オメガ3脂肪酸をサプリメントで摂取するという方法もあります。

えごま油のサプリメント

亜麻仁油のサプリメント



えごま油や亜麻仁油を購入して直接飲むか、サプリメントを購入して摂取するかは好みが分かれるところです。

経済的な観点からだけを言えば、おそらく油を購入して飲む方がお得でしょう。

スプーン1杯は約5gで、上記で紹介するえごま油は1本170gです。

価格は4本セットで3685円、1本(170g)は約921円です。

1gに換算すると約5.5円。

スプーン1杯なら27.5円となります。

対してえごま油のサプリメントは1袋で1日分。

30袋セットで1620円となります。

1日分で換算するなら1袋54円。

えごま油スプーン1杯が27.5円、サプリメント1日分が54円

価格面では油が優秀ですが、サプリメントをフォローしておくなら「持ち運びやすい」という点が挙げられます。

どちらを利用するかはお好みで判断してみてください。

えごま油のスキンケアまとめ

以上、えごま油のスキンケアに関する効果をまとめました。

おさらいしておきましょう。

  • 腸内環境の改善によるスキンケア
  • ポイントになる成分はオメガ3脂肪酸
  • 1日1回、夜寝る前にスプーン1杯のえごま油を飲む
  • 7日~10日ほどで肌の改善が期待できる
  • 便秘は早く翌日から良くなることもある
  • 代謝も良くなるのでダイエット効果もある
  • 亜麻仁油はえごま油と同じ効果を持つ

もっと簡単に言えば、えごま油飲むだけです。

頑張る必要もないので、肌荒れが気になったりどうしても改善したい場合は生活習慣に取り入れてみましょう。

コメントを残す

*