美容に効果的な食材

専門店も登場!海外セレブ愛飲「コンブチャ」で始めるキレイ生活

美容・デトックス系のお茶・ハーブティ

コンブチャ(Kombucha)

2000年に入り、ミランダ・カーやリア・ミシェルといったセレブたちによってアメリカで一躍ブームになった美容・健康飲料です。
その後、他のブームと同様に日本でもコンブチャが話題となりました。

さて、このコンブチャ、実は日本人の特に年配者にとっては目新しいモノではありません。

海外セレブがこぞって愛用する「コンブチャ」、それは1970年代に熱狂的ブームになったアレでした。

果たしてその正体とは?

そして美容や健康にどのような効果があるのでしょう?


スポンサーリンク

コンブチャ(Kombucha)の正体

コンブチャ(Kombucha)は、昆布を使ったお茶、すなわち昆布茶ではありません

その正体は紅茶キノコです。

紅茶キノコ

40代中盤以上の年代の人には懐かしいと感じるでしょうし、30代の人も紅茶キノコの名前は耳にしたことがあるでしょう。

紅茶キノコは、1975年辺りに健康食品として日本で異常なブームを巻き起こした発酵乳酸ドリンク

「キノコ」と命名されていますが、実際にきのこが使われているわけでは無く、ゲル状の物体(セルロースゲル)が「きのこ」のように見えることが名前の由来です。

当時は様々な慢性疾患への効能があるとして、インターネット未発達ながら口コミで広がりを見せました。

その紅茶キノコが2000年代に入って、海外セレブを発端にKombuchaとしてブームが再燃となったわけです。

コンブチャは昆布ではない上に、実態である紅茶キノコも「きのこ」ではないという何ともややこしい健康食品と言えます。

実は宇宙に持ち出されたことも・・・

紅茶キノコはESA(欧州宇宙機関)が2015年にISS(国際宇宙ステーション)に紅茶キノコに使用される菌と同種を持ち込んで微生物培養試験にも利用されていました。

セルロースゲルが将来的な宇宙産業に利用できるのでは?ということのようです。

欧州宇宙機関(ESA)は7月29日、国際宇宙ステーション(ISS)にて紅茶キノコ(KOMBUCHA)を育てていると発表した。

紅茶キノコは意外なところでも注目を集めていました。

コンブチャの効果効能

ドリンクを飲む女性

コンブチャは、乳酸菌・酵素・ポリフェノール・ミネラル・ビタミン・アミノ酸が豊富に含まれていると言われています。

  • 乳酸菌による腸内環境改善で便秘解消&代謝がアップ
  • ポリフェノールや酵素・ビタミン・ミネラルがアンチエイジング&美肌へ有用

これらの作用が期待できるという事で美容への関心が強い女性を中心に愛飲されています。

栄養素も十分ということからクレンズダイエットやファスティングダイエット時の補助ドリンクとしても利用されているようです。

コンブチャの作り方

紅茶

  1. 濃い目の紅茶を作り、砂糖を入れてかき混ぜる
  2. 出来た紅茶を冷ます
  3. 清潔な空き瓶に市販の紅茶キノコの素(もしくは原液)を入れる
  4. 冷ました紅茶を空き瓶に入れる
  5. ペーパーナプキンなどで瓶の口を覆い、輪ゴムで絞める
  6. 直射日光を避けて保存

概ね2~3週間で発酵が見られ、その後も保存を続けていると紅茶キノコ株(セルロースゲル)が出来てきます。

コンブチャは美味しい?

発酵ドリンクであるコンブチャこと紅茶キノコですが、味は紅茶よりもジュースに近いものに変化します。

甘酸っぱく、まろやか。フルーティーな味わいと感じるでしょう。

おススメの飲み方

炭酸

コンブチャ(紅茶キノコ)は、基本的に原液のまま飲んで大丈夫です。

水や炭酸で割ってもOK。

また、ヨーグルトやカットフルーツに掛けて食べるという方法もあります。

コンブチャ入手方法

コンブチャは、市販されている原液を購入して飲んでも良いし、その原液を使って新たに作ることも可能です。

スターターキット

販売サイトにスターターキットと共に作り方などが詳細に掲載されているのでコンブチャ作成のための何かと便利です。

コンブチャ原液「ハーブアブソリュートコンブッカ」



こちらはコンブチャの原液です。

この原液をそのままドリンクとして利用しても良いし、新たに紅茶キノコを作るための素として利用も可能です。

安易な自作は危険な場合も・・・?

警告

コンブチャ(紅茶キノコ)は自宅で作ることも可能ですが、一方でベースが細菌であるために管理を誤れば有害な微生物が混入する危険も指摘されています。

過去、紅茶キノコブームの際にも安全性が指摘され次第にブームが終焉していきました。

医療関係者の中では、現在のコンブチャブームにも警鐘を鳴らす人は一定数存在しています。

そのため、できれば自宅で作るのではなく上記で紹介した製品化されたコンブチャを購入して原液を飲む、または下で紹介するような近年オープンされはじめた専門店で購入することをおススメします。



しっかりした管理の元で作られたコンブチャであれば、安心してコンブチャを口にすることが出来るでしょう。

国内には専門店もオープン

コンブチャ(紅茶キノコ)の再燃は未だ続いています。

店・ショップ・カフェ

関西の「Kombucha Bar noix」をはじめ、2017年4月には東京・西麻布に「大泉工場NISHIAZABU」がオープン。

地域は限定的ですが、ブームが下火になる様子もないので、今後も専門店は増加傾向となるやもしれません。

【関西】Kombucha Bar noix

住所

大阪府堺市中区土師町4丁5-18

地図

公式ホームページ

Kombucha Bar 「noix」

【関東】大泉工場NISHIAZABU

住所

東京都港区西麻布2-13-13

地図

公式ホームページ

OIZUMI KOJO NISHIAZABU

コメントを残す

*