ヒップアップ

【1日5分】美尻効果抜群!3つのエクササイズでヒップアップ

ヒップアップエクササイズで美尻を作ろう!

お尻のたるみが気になっていますか?

お尻は普段の生活では使わない筋肉が多く、何もしばければ次第に弛んでしまうのです。

垂れたお尻が邪魔でジーンズが履けない・・・という事態も十分あり得るでしょう。

しかしあまり悲観することはありません。

見方を変えれば、普段鍛えにくいということは、きちんと鍛えれば効果が出やすいということになります。

今回ご紹介する美尻を作るためのエクササイズは、お尻の中臀筋小臀筋を鍛えます。

この部分のトレーニングが、お尻を引き締め、ヒップアップ効果と美しいヒップラインを実現してくれるのです。

では早速トレーニング方法をチェックしてみましょう。


スポンサーリンク

お尻を引き締める

お尻を引き締めるエクササイズです。

この動きは、お尻の中臀筋という部分に刺激を与えます。

ヒップを引き締めるために中臀筋を鍛える

中臀筋を鍛えることで、たるんだお尻が引き締まってスッキリとしたヒップラインになってきます。

まっすぐに立つ

美尻トレーニング・引き締める「①まっすぐ立つ」

アゴを引いてまっすぐに立ちます。

両手と片足を大きく上げる

美尻トレーニング・引き締める「①両手と片足を大きく上げる」

両手をと片足を大きく上げます。

上げた片足は、つま先を内側に向けてください。

つま先を内側に向けることで、中臀筋への負荷を高くすることができます。

重心を上げた足の方に倒す

美尻トレーニング・引き締める「③重心を倒す」

足を上げた方に、重心を倒してください。

美尻トレーニング・引き締める「③-2重心を倒して腰を落とし込む」

倒した方に腰を深く落とし込みます。

相撲取りが四股を踏む時の動きをイメージすると分かりやすいでしょう。

体を起こす

美尻トレーニング・引き締める「④体を起こす」

体を起こします。

倒すときと同じように手と片足を大きく振り上げましょう。

元の姿勢に戻る

美尻トレーニング・引き締める「①まっすぐ立つ」

元の姿勢に戻ります。

左右8回ずつ

今度は反対側に体を倒し、同じように行いましょう。

美尻トレーニング・引き締める「⑤反対側も」

左右8回ずつ繰り返します。

お尻を持ち上げる

たるんだお尻を持ち上げるエクササイズです。

この動きでは、小臀筋を鍛えます。

今回のエクササイズでは特に重要で、ここを鍛えることでかなりの美尻効果が期待できます。

中腰になる

美尻トレーニング・持ち上げる「①基本姿勢・中腰」

基本姿勢です。

お尻を後ろに突き出しながら中腰になります。

手足を伸ばす

美尻トレーニング・持ち上げる「②手足を伸ばす」

両手を前方上へ、軸足で体を上に持ち上げつつ、片方の足を後方へ伸ばします。

手足は曲がらないようピンと伸ばしましょう。

小臀筋のトレーニングなので、お尻を持ち上げるような意識を持って行ってください。

元に戻す

美尻トレーニング・持ち上げる「①基本姿勢・中腰」

中腰の姿勢に戻します。

左右の足を入れ替える

今度は軸足と持ち上げる足を入れ替えて、同じ動作を行います。

左右8回計3セット

左右の動きを合計8回、これで1セットです。

全部で3セット行いましょう。

このエクササイズは特に重要、きちんと行うとかなりの美尻効果になります。

ポイントは、いかにお尻を意識して持ち上げるかです。

持ち上げる足の高さが高いと、小臀筋に負荷が掛かり効果的となります。

ヒップラインを整える

お尻の形を整えるためには、中臀筋を鍛えます。

ヒップを引き締めるために中臀筋を鍛える

具体的な方法は次の通りです。

つま先立ちでヒザを曲げる

美尻トレーニング・形を整える「①つま先立ちでヒザを曲げる」

基本姿勢です。

かかとを3cmほど上げてつま先立ちになります。

ひし形を作るようにヒザを曲げます。

両手は左右に広げましょう。

カニ歩き

基本姿勢から、つま先を使ってカニ歩きを行います。

美尻トレーニング・形を整える「②カニ歩き」

左に2歩、右に2歩

リズムは『1、2、3、4』で折り返し『5、6、7、8』で元の位置に戻る感じです。

4往復3セット

往復4回で1セット。

これを3セット繰り返します。

毎日続ければ驚きの美尻に

実際にやってみると、最初はかなりお尻に”効く”ことが分かるのではないでしょうか?

慣れれば1日5分程度で行えるので、このエクササイズを続けてみましょう。

浴室の鏡などで定期的にお尻をチェックしていれば、いつの間にかヒップアップされていることに!?

コメントを残す

*