ダイエット

舞茸ダイエットで痩せる理由とは?成分・効果と方法

低カロリーの「きのこ」

舞茸にはダイエット効果がある

テレビでも取り上げられている舞茸を使ったダイエットは、簡単に実践できることから女性の注目が高い方法です。

TBS「ピラミッドダービー」では、グラビアアイドル・愛川ゆず季さんがこの方法を実行。

1週間で体重が56.4kgから52.3kgと4.1kgの減量に成功しています。

一体なぜ舞茸を食べるだけでダイエットになるのでしょう?

その秘密をご紹介していきます。


スポンサーリンク

舞茸ダイエットの方法

簡単ダイエット料理

舞茸ダイエットの方法は実に簡単です。

いわゆる置き換えダイエットや1品ダイエットのようなものとは異なり、通常の食事に舞茸を100gプラスするだけとなります。

TBS「ピラミッドダービー」で実践された方法では、朝晩の食事にそれぞれ50gの舞茸を加えて1日計100gを摂取していました。

舞茸の持つ成分とダイエット効果

では、なぜ舞茸でダイエットになるのか、理由を見て行きましょう。

舞茸

舞茸は100gで16kcalと低カロリー。
ビタミンやミネラル、食物繊維といった現代社会の食生活では不足しがちな栄養をバランスよく含んでいる食材です。

特に注目されている成分としては、MD-フラクションとMX-フラクションが挙げられます。

MD-フラクション

世間的には「MD-フラクション」が注目されています。

これは舞茸に含まれる多糖類で、細胞性免疫の活性効果が見込まれており、ガン治療に対する研究が進められているのです。

MX-フラクション

テレビの生活情報でダイエットを中心に取り上げられるのはこちらのMX-フラクションです。

MD-フラクションと同様、舞茸に含まれる多糖類の1つで血管に作用し、生活習慣病に有効だとされています。

ダイエット効果としてテレビで取り上げられる場合は、

  • 脂肪を取り除く
  • 腸の活性化

という2つの作用が説明されます。

脂肪を取り除く

内臓脂肪や血液中に含まれる余計な脂肪を取り除いて、便と一緒に体外へ排出してくれる作用。

実際にマウス実験では、肝臓中の脂肪に大幅な減少が確認されています。

内臓脂肪が減少すればそれだけ体重も減少し、隠れ肥満などの解消に繋がります。

腸の活性化

「ぜん動運動」とは、小腸や大腸が摂取した食べ物や老廃物を動かす動きのことを指します。

この動きが活性化すると、腸に溜まった便の排出が促進され便秘の改善や栄養の吸収を正常化してくれます。

仮に「ぜん動運動」が活発でない場合、腸に便や不要な栄養素が詰まり、吸収する必要のない脂肪を吸収してしまうのです。

MX-フラクションは、現在のところ舞茸にしか存在が確認されていないので舞茸を用いたダイエットが注目を集めているのです。

舞茸ダイエットのおすすめ料理

舞茸ダイエットにはスープがおススメ

舞茸ダイエットの方法としては1日に100gの舞茸を食べるだけですが、多くの人が実践しているおススメのレシピは舞茸スープです。

舞茸に含まれるMX-フラクションは水に溶けやすい水溶性の性質を持っている為、栄養素を逃さず摂取するにはスープ料理が適していると言えます。

スープのレシピはレシピサイトなどに多数掲載されているので、そちらをご参照ください。

Cpicon ダイエット♪まいたけスープ☆雑炊も美味✨ by ☆そうひ☆

もちろん、スープ以外にも様々な舞茸レシピがあります。
レシピ集も発売されているので、書籍やインターネットで探してみてはいかがでしょう?

注意点

最後に注意点ですが、以下に2つは守りましょう。

警告

調理温度は200℃以下で

MX-フラクションは、200℃以上の温度で調理すると成分が破壊されてしまいます。

その為、調理は200℃に届かない温度で行う必要があります。

煮汁は残さず飲む

先述していますが、MX-フラクションは水溶性です。

水に溶けやすいため、調理をすると成分が汁として溶け出します。

これがスープをおススメする理由のひとつですが、焼く・炒めるといった調理方法を使う場合は汁まで摂取するようにしましょう。

コメントを残す

*