ダイエット

食べた糖を帳消しに!?奇跡の植物「ギムネマ」のダイエット効果

お茶・日本茶

食べた糖を帳消しにする!

というキャッチフレーズも目に付くギムネマ

少々大げさな表現ではありますが、ギムネマには確かに糖の吸収に関する作用があります。

これがダイエットにも有用だとしてダイエットティーダイエットサプリメントに利用され注目を集めているのです。

ではギムネマの作用やおススメのギムネマ茶・サプリについてご紹介していきましょう。


スポンサーリンク

ギムネマとは?

アーユルヴェーダ

ギムネマはインドやタイ・中国・アフリカなどに自生するガガイモ科のハーブです。
ギムネマ・シルベスタとも呼ばれています。

細かな成分や効果は後述しますが、ギムネマの葉を噛むと砂糖の甘さを感じにくくなる作用が古い時代から知られています。

インド伝統医学のアーユルヴェーダでは2000年以上の昔らか糖尿病の治療薬などに利用されていた植物です。

現在ではギムネマの甘味が薄く感じる作用が解明され、主にダイエット(肥満防止)の目的でサプリメントなどに利用されます。

ギムネマの成分と効果

成分イメージ

ギムネマにはダイエットに有用な効果が確認されています。

ひとつは先述の通り、甘味が感じにくくなる作用。
そしてもうひとつは、糖の吸収を抑える働きです。

ダイエットという意味では、実質的には後者の効果がメインとなるでしょう。

甘味の麻痺

ギムネマの葉にはギムネマ酸と呼ばれる物質が存在しています。
このギムネマ酸にはグルクロン酸が含まれますが、これが味覚に作用すると言われています。

味を感じるのは主に舌の役割で、味細胞が集まってできた味蕾(みらい)によるものです。
味には基本的な4つが存在し、それぞれ甘味・苦味・酸味・塩味で構成されます。

ギムネマ酸は、この甘味部分に作用し、甘さを感じる働きを麻痺(抗甘味作用)させます。
また、甘味以外の感覚については影響を及ぼさないという特徴も持っているのです。

糖質の吸収阻害

ダイエットにおける注目の作用はこちらの糖の吸収に関する部分です。

食物を口から摂取すると食道や胃を経由して小腸に運ばれます。
小腸は主に消化や吸収が行われますが、当然のことながら糖も小腸で吸収されます。

ギムネマは、この小腸での糖の吸収を抑えて体外に排出する働きがあると言われているのです。

ピンと来ない方のために補足しておくと、糖は体内でエネルギーに変換される栄養素です。

糖とは主に白米やパン・麺類などの炭水化物や甘味などに使う糖類などが該当します。
これらは摂取しすぎると不要なエネルギーとして備蓄に回されます。

その備蓄とは脂肪のことになります。

これが炭水化物が太りやすいと言われる所以であり、糖の吸収を阻害するギムネマがダイエットに適しているとされる理由でもあります。

炭水化物とダイエットの関係については過去に様々な記事で取り上げているので是非そちらもご覧ください。

モデルや女優も実践!?ダイエットに効果的な食事の方法を学ぶ
女性とダイエットは切っても切り離せない永遠のテーマだ。昔から様々なダイエット方法が出てきては、それに飛びつく女性を目にする。残念ながらその多くは挫折していくのだ・・・。そして、月日が流れてまた新しいダイエットが現れてはまた飛びつく。ヨーグルトキノ...

ギムネマ茶&サプリ

ギムネマがダイエットにどのような作用をもたらすのか

その可能性が分かったところで、具体的にはどのように利用したらよいのでしょう。

ギムネマの特性に目を付けた企業が既にお茶やサプリメントとして製品化を行っています。

インターネット通販で入手が可能なので、その中でも人気の製品をご紹介します。

おすすめギムネマ茶

ギムネマを利用したお茶。
ティーパックタイプで手軽に作る事が可能です。

薬剤師が開発したギムネマ茶



バナーがイケてなくて怪しいですが、こちらは薬剤師が開発したギムネマ茶です。

販売サイトを覗いてみると、派手なデザインではなくたくさんの文字でギムネマについて熱く語られています。

是非いちど訪れてみてください。

ギムネマ入りサプリ

お茶ではなくギムネマの成分をサプリメントに配合した製品も発売されています。

お茶よりもお手軽に摂取したいならサプリをおススメします。

濃厚ギムネマ粒

ギムネマを濃縮させたサプリメント。

カロリミット

CMでお馴染みの「カロリミット」
この製品にもギムネマが使われています。

コメントを残す

*