バストアップ

バレエの動きで胸が大きく!?簡単3分バストアップストレッチ

バレエ・ダンス・踊り

バレリーナ・龍岡玲子がレクチャーするバレリーナストレッチ。

  • 胸を大きくしたいけど運動が苦手
  • 仕事で疲れてストレッチの時間が取れない
  • これからバストアップに取り組む初心者
  • 肩こりがひどい・・・

今回の胸を大きくする方法は、そんなアナタにピッタリでしょう。

バレエの動作を取り入れたこのストレッチは、肩と肩甲骨を回すという難易度の低いものです。

そのため、運動が苦手だったり、バストアップに初めて取り組むのに最適なストレッチとなっています。

また、短時間で出来るので忙しい女性でも取り組むことが出来るのです。

時間にすれば約3分程度!

肩を動かすため、肩こり解消にもピッタリ♪

それでは、バレリーナ式のバストアップストレッチ、その方法と胸を大きくする根拠をご紹介していきましょう。


スポンサーリンク

バストアップ効果はあるのか

バストは、大胸筋と脂肪、そして乳腺で構成されています。

胸を大きくするポイントは、適度に脂肪をつけて乳腺を太くし、これらの土台となる大胸筋を鍛えることです。

その結果、柔らかく大きな、ハリのある上向きバストが手に入るのです。

このバレリーナ・ストレッチは、肩と肩甲骨の動作がメインとなります。

肩甲骨を動かすと、カラダの真逆にある大胸筋も連動して鍛えられることから、胸にハリが出て上向きになる効果、つまり胸が大きくなる効果が期待できるでしょう。

バレリーナ式「肩甲骨まわし」

それでは、バレリーナのスワン式肩甲骨まわしの方法を見て行きましょう。

【1】正座する

バストアップ効果あり!肩こりも解消するバレリーナ式ストレッチ

バレリーナ式の肩甲骨まわしの基本姿勢となるのは正座です。

【2】腕を前に出す

バストアップ効果あり!肩こりも解消するバレリーナ式ストレッチ②腕を前に出す

背中を広げるような(猫背のような)感じで両腕を下から前に出します。

腕を前に出すタイミングで息を吸いましょう。

【3】腕を上げる

バストアップ効果あり!肩こりも解消するバレリーナ式ストレッチ③腕を上げる

【2】の流れのまま、全身は脱力しながら、腕を頭上まで上げます。

【2】とは違い、腕を上げながら背筋は伸ばしていきます。

息は吸ったままです。

【4】肩甲骨を寄せながら腕を下す

バストアップ効果あり!肩こりも解消するバレリーナ式ストレッチ④肩甲骨を寄せながら腕を下す

腕を下ろします。

その際、左右の肩甲骨を寄せるように意識しながら下ろしましょう。

このタイミングで息はゆっくり吐きだします。

【5】同じ動作を3回繰り返す

腕を下ろしたら、【2】から同じ動作を繰り返します。

同じ動作を計3回行いましょう。

動画でチェック

以上でバレリーナ式の肩甲骨まわしは終わりです。

今回のストレッチは、この動画を参考にしました。

動きを動画でチェックしたい場合は、再生してみましょう。

ストレッチの必需品「ヨガマット」

自宅で行うストレッチは、床に仰向けや正座の態勢がほとんどです。

そこで必需品になるのは「ヨガマット」や「ストレッチマット」

まだ持っていないアナタはこの機会に購入しましょう!

コメントを残す

*