ダイエット

BMI値を使った美容体重・標準体重(理想体重)の計算式【計算機あり】

美容に関する基礎知識

女性にとって理想の体重とはどのくらいなのでしょうか?

一般に身長とBMI値を使って算出される標準的な体重というものが存在しています。
※標準体重は理想体重とも呼ばれています。

その数字で目安を測ることが出来ますが、現代日本ではまったく太っていない女性でも過剰に体重を気にする傾向があります。

そこで美容業界では、標準体重とは別に美容体重というものを用いるようになりました。

このページでは、BMI・標準体重・美容体重それぞれの算出式と入力するだけで直ぐに計算できる計算機を用意しました。


スポンサーリンク

BMI

まずBMIです。

BMIとは、Body Mass Indexの略で、ボディマス指数とも呼ばれます。

身長と体重から、その人の体格が標準なのか肥満なのかを表す指数とされています。

成人病の予防に関する指数として利用される一方で、体脂肪率などが考慮されないためデータには限界があります。

一般に脂肪より筋肉の方が重いため、ボディビルダーのような筋肉ムキムキの人でも肥満判定になることがあるのです。
逆に体脂肪率が高くても体重が低めなら標準と判定されることも。

一定の基準として採用することはできても、過信は出来ないという事です。

BMI表

BMI値の数値と肥満度の関係は次の通りです。

痩せ型 ~18.4
普通体重 18.5~24
肥満(1度) 25~29
肥満(2度) 30~34
肥満(3度) 35~39
肥満(4度) 40~

計算式

BMIの算出式はこちら。

BMI = 体重(kg) ÷ (身長(m) × 身長(m))

BMI計算機

標準的な体重

一般に標準体重とは、BMIが22になる体重のことを指します。

先のBMI表の普通体重で大体中央値にあたります。

計算式

BMIの値を22にして標準体重を出す計算式は次の通り。

標準体重 = 身長(m) x 身長(m) x 22

標準体重の計算機

体脂肪率

体脂肪率とは文字通りカラダについた脂肪の割合を指します。

体脂肪率の数値が高ければ肥満、少なければガリガリに痩せている、もしくはアスリートのような無駄のないカラダと言えるでしょう。

最も、体脂肪率は低ければ低いほど良いというわけではありません。

体脂肪率が低すぎることで免疫が落ちて風邪をひきやすくなる可能性もあると言われています。

ボクサーや騎手などアスリートでもない限り、適度に脂肪は着けておくことが望ましいでしょう。

計算式

体脂肪率を算出する計算式は次のようになります。

体脂肪率 = (体脂肪量 / 体重)× 100

しかし体脂肪の量なんて自宅で気軽には測れません。

一応、別の方法も存在しているようですが・・・。

体脂肪率 = (現・体重 – 標準体重)/ 標準体重 × 100

ただし、これはあくまで身長から導き出した標準体重と実際の体重から割り出すパーセンテージです。
つまり、体重が重くてもそれが脂肪によるものか筋肉によるものかを判断できません。

言ってしまえば一つの目安に過ぎず、数値としても不正確であることは否めません。

あくまでこのような算出式も存在する、という認識でいましょう。

一応、下に体脂肪率の計算式も掲載しておきます。

体脂肪率の計算機

正確な体脂肪率を測るには?

数字の上での体脂肪率ではなく、実際の正確な体脂肪率を測るためにはどうすれば良いのでしょう?

方法としては様々存在していますが、一般家庭で気軽に体脂肪を測るのであればヘルスメーターがおススメです。

体脂肪に関する詳しい説明やおススメのヘルスメーターなどは別の記事にまとめているので是非ご覧ください。

理想の体脂肪率は何パーセント?計測方法と適正値を知ろう!
ダイエットを実施する上で必ず壁となって立ちはだかる体脂肪の問題。脂肪が減らない・・・・こんな声は世界中各地で聞こえてくるでしょう。そもそも体脂肪って何なのか、改めて聞かれると答えることができますか? 脂肪にどんな役割があるのか? 体脂肪はどうやって...

美容体重

標準体重がBMIの値22で算出されるものですが、実際に算出すると「あれ?太ってる・・・」と考える女性が多いようです。

例えば、身長160cmの女性はBMI=22で標準体重を算出すると約56kgと算出されます。

160cmで56kg・・・あたし太ってる/(^o^)\

というわけです。

そのため、主に美容業界ではBMI表で普通体重の区分から最も低いBMI値である18.5を使って体重を算出する流れになりました。

これを美容体重と呼んでいるのです。

痩せすぎないギリギリ健康なラインでもっともシビアな体重、それが美容体重になります。

計算式

計算式は標準体重のBMI=22が18.5に置き換わるだけです。

美容体重 = 身長(m) x 身長(m) x 18.5

美容体重の計算式

あくまで参考の値ということを忘れずに

BMI自体が体脂肪率を考慮していないため、最初に説明した通りこれらのデータには限界があります。

体重はあくまで目安にしましょう。

何故なら体重は見えないからです。

周りの人たちが見るのはアナタの体重ではなくスタイルです。

体重は参考程度にして、エクササイズやストレッチで理想的なスタイルを手に入れましょう。

当サイトでは、抜群のスタイルを維持する様々なシェイプアップ法を取り上げていますのでチェックしましょう!

コメントを残す

*