スキンケア

BBクリームとCCクリームの違い&おススメクリーム6選

化粧水

オールインワンの多機能クリームとして人気なのがBBクリーム。

ひとつで、保湿や化粧下地、ファンデーション、UVカット、美容液などが全て完結するというのがウリとなっています。

これは、手間を減らして手早くスキンケアを済ませたいというニーズから生まれておりトレンドとなっているのです。

配合される成分については、製品によって様々。

例えばアンチエイジングへの訴求をメインとするならばヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンといった美容成分が含まれていることが全面に押し出されます。

主に女性用の化粧用品として発売されていますが、男性向けのBBクリームも少なからず存在しています。

近頃はBBクリームに加えてCCクリームも登場。

確かに消費者の選択肢が広がったことは喜ばしいのですが、困ることも多くなっています。

皆さんはBBクリームとCCクリームの違いをご存知ですか?


スポンサーリンク

BBクリームとは

1960年代にドイツで誕生したクリームがBBクリームです。

皮膚のピーリング施術やレーザー治療による術後の保護や回復の補助を目的としており、ファンデーションとしての機能を持ちつつも肌を刺激しない性質を持っていました。

現在発売されているBBクリームは、それを原型に美白・美肌への有効成分を含ませたもので韓国の企業が開発。
ファンデーションもアジア向けの肌色にマッチするように改良を加えられており、アジア市場を中心に展開されています。

BBクリームのBBは「Blemish Balm」や「blemish base」、beblesh balm」、「beauty balm」など略と言われています。
※blemishは「傷」、balm(バーム)は「香油」といった意味を持つ

CCクリームとは

「Color Control」や「Correct & Care」、「Care Control」の略とされるCCクリーム。

BBクリームの発展形と言えるもので、基本的な機能はBBクリームと同じものの、BBクリームに比べると「より自然な」仕上がりを目指しています。

また、スキンケア効果もBBクリームに比べて高いとされていますが、これは各メーカーの開発する製品や個人差に依存する部分が大きいでしょう。

CCクリームはBBクリームに比べると絶対数が少ないため、化粧用品の市場における製品の性能や機能面における選択肢という点では分が悪いと言えます。

BBクリームとCCクリームの違い

CCクリームの販売サイトで多く見らる謳い文句はBBクリームの進化形ということです。

これは、一方の見方をすればその通り。

CCクリームは、よりナチュラルな仕上がりと優れたスキンケアを実現するものだからです。

しかしカバー力や紫外線カット性能はBBクリームが勝っており、市場における製品の数もBBクリームが上回っています。

CCクリームに比べてファンデーションとしての使い勝手も良いでしょう。

現状では、CCクリームが勝っているというよりも状況に応じてBBクリームとCCクリームを使い分けるのが賢い方法だと言えます。

とはいえ、それはあくまで一般的な違いを述べた場合の話。
製品によってはCCクリームにもBBクリームを超える特徴を持っているものもあります。

また、BB & CCクリームといった両方の特性を持つものもあるので購入の際にはその製品がどのような特徴を持つのか理解しておくのが適切です。

それを踏まえた上で、一般論的な対比を記します。

なお、以降に登場するSPFやPAの詳細な意味は別の記事で取り上げているのでそちらをご覧ください。

日焼け止めアイテムのSPFとPA、どんな意味があるの?
太陽の日差しで日焼けの原因となるのは、主に次の3つです。 紫外線A波(UV-A) 紫外線B波(UV-B) 近赤外線日焼けの原因や紫外線、近赤外線の及ぼす肌の影響などについては別の記事にまとめているのでそちらをご覧ください。一応、簡単に説明しておくと紫外線や近赤...

BBクリーム

  • カバーをして肌の目立つ部分を隠すのでコンシーラー+ファンデーションとして使える
  • シミやそばかす、ニキビのカバー
  • 紫外線カット性能(SPFやPA)に優れる
  • 時短メイクやメイクカバー向き

CCクリーム

  • 光を利用したカモフラージュで周囲に馴染ませる方法で肌の目立ちを隠す
  • 乾燥・くすみ・毛穴のカバー
  • スキンケアに優れる
  • 素肌に近い仕上げや肌への負担軽減向き

人気のBBクリーム

多くの化粧品メーカーがしのぎを削って新製品を市場にリリースしていますが、その中でも人気のBBクリームをご紹介します。

シルク姉さん愛用「レステモ 薬用ホワイトニングBBクリーム」

楽天 – 国産 レステモ シルク姉さん愛用 美白 BBクリーム 35g

美白でお馴染み芸能人・シルクさんを広告塔として全面に押し出しているため、「ホワイトニングBBクリーム」としての説得力があるようです。

BBクリームの中でも屈指の人気アイテムとなっています。

トゥヴェール「エッセンスリキッドファンデーション」

楽天 – トゥヴェール楽天★エッセンスリキッドファンデーション

BBクリームと銘打たれていますが、リキッドタイプのファンデーション。

内容の70%が美容成分という有効成分に特徴があります。

Grace & Lucere Simius パーフェクトBBクリーム

楽天 – 新パーフェクトBBクリーム美容液・日焼け止め・ファンデーション等1本6役

アンチエイジングを押し出したBBクリーム。

特に保湿に注力しており、セラミドを始めとした美容成分が豊富に配合されているのが特徴です。

人気のCCクリーム

ピコモンテ プレミアムCCクリーム

楽天 -ピコモンテ プレミアム CCクリーム(SPF35 PA+++)

低刺激で肌に優しくUVカットも性能も「SPF35 / PA+++」と高いスペックを誇っています。

何より美容成分として日本酒の製造過程に使用される天然酵母が取り入れられています。

日本酒酵母で乾燥肌対策「pour moi(プモア)」の効果
保湿ケアをしても直ぐにカサカサになってしまうとお嘆きのの女性必見!乾燥肌は、歳を重ねるごとに難しくなってきます。肌の潤いを保つために必要な皮脂や水分が加齢により失われていくからです。その結果、乾燥肌になるとシミやしわが目立つようになり、肌からハリ...

日本酒とスキンケアに関しては別の記事でも取り上げているのでこちらもチェックしてみてください。

The cure CCクリーム

楽天 – The cure CCクリーム SPF50 PA+++ 30g

素肌のようなナチュラルな印象が特徴。
これ1本で「乳液」「保湿クリーム」「日焼け止め」「化粧下地」「ファンデーション」と5役の働き。

SPF50 / PA+++と高レベルのUVカットを誇っています。

エチュードハウス CC(Correct&Care)クリーム

楽天 – 【エチュードハウス/ETUDE HOUSE】化粧下地 | CCクリーム

8 in 1のマルチ機能が特徴。

シワケア・ストレスケア・保湿クリーム・UVカット・美容液・化粧下地・キメプライマー・光彩ボリュームでナチュラル肌を演出。

コメントを残す

*