美容に効果的な食材

絶対購入したい!おススメのアサイー2選と美味しいレシピ

ブラジル産のスーパーフード「アサイー」

日本では主に朝食に使われるケースが目立つアサイー。

アサイーを美味しく・効果的に食べる(飲む)方法は様々ですが、その中でも多いメニューが次の4つです。

  • アサイードリンク
  • アサイースムージー
  • アサイーボウル
  • アサイーヨーグルト

多くのメニューで共通するのはバナナの使用です。
バナナを入れることで自然の甘味が出るのでかなり使用頻度が高くなっています。

ここではインターネットで特に人気の高く購入されているアサイー2つおススメのレシピをご紹介します。

『アサイーって何なの?』

と言う方は、先にアサイーについてご紹介した記事をチェックしてみてください。

スーパーフード・アサイーの成分と口コミから見る有効性
スーパーフードとは通常の食物を遥かに凌ぐ栄養素を豊富に含んだ食材です。現代の食生活では栄養が偏り、一部が不足しがちになっています。ブラジル発のスーパーフード「アサイー」はポリフェノールや食物繊維、鉄分などを豊富に含んでいます。女性の悩みに多い、便...

アサイーがなぜスーパーフードと呼ばれるのかを知ってください。


スポンサーリンク

アサイーを購入するには?

アサイーを購入するには、お店で買うか、インターネットを利用するかになります。

店舗で販売しているかは地域によって異なるので確実なことは言えません。
お近くのスーパーなどで確認してみてください。

確実に購入できるのはインターネットを利用することです。

インターネットで特に人気なのは、サンバゾンフルッタフルッタのアサイーになります。

ほどんどが複数の袋をセットにして販売されていますが、1袋辺りの価格は約170円ほどです。

カロリーは大体1袋(100g)で75kcalほどと言われています。

どちらも人気が高いのですが、敢えて言うなら、サンバゾンの方が支持は高く人気ですが、近頃はフルッタフルッタに乗り換える人もいるようです。

ちなみに販売されているアサイーは、スムージー状にペーストされたものなので、ヨーグルトやバナナをトッピングしてお手軽にアサイーボウルなどに利用できます。

サンバゾン

Amazon – アサイー スムージーパック アンスウィート (無糖タイプ) 100gx4袋x7ユニット

フルッタフルッタ

Amazon – フルッタフルッタ 冷凍パルプ アサイー (100g×4)×10パック

おススメレシピ

それでは、アサイーを食べる上でおススメのレシピをご紹介します。

使用するアサイーは、既にスムージー状(インターネットで販売されている状態)になっていることが前提です。

アサイードリンク

アサイージュース

アサイーを市販のジュースと共にミキサー(ジューサー・フードプロセッサー)にかけてドリンクとして摂取するアサイードリンク。

最も手軽に作れるのでおススメです。

ベースドリンク

  • 牛乳(100cc=67kcal)
  • 豆乳(100cc=46kcal)
  • 野菜ジュース(100cc=29kcal)
  • オレンジジュース(100cc=41kcal)
  • グレープフルーツジュース(100cc=40kcal)
  • マンゴージュース(100cc=70kcal)
  • アップルジュース(100cc=44kcal)

アサイーと共にこれらのジュースがよく使われます。
特にマンゴージュースとアサイーは味の相性が良く評判が高いです。

作り方

  1. ベースドリンク100cc~150ccをアサイーと共にミキサーにかけます
  2. 氷の入ったグラスに入れて完成です

アサイーの代わりに市販のアサイージュースを使ってもOKです。

Amazon – ポッカサッポロ サンバゾン アサイー ミックスビューティー100% 900ml

アサイープロテイン

アサイープロテイン

アサイーとプロテインを使ったジュースの発展型。

タンパク質が豊富に含まれるので1食分の代わりとしても十分な栄養が摂取できます。

ベースドリンク

  • 牛乳(100cc=67kcal)
  • 飲むタイプのヨーグルト(100cc=65kcal)

作り方

  1. ベースドリンク150cc~200ccにアサイーとプロテイン(プレーン・ココア味など / 10g=約41kcal)を大さじ1
  2. 混ぜて完成

アサイースムージー

アサイースムージー

ベースドリンクにアサイーと果物や野菜などを加えてミキサーにかけたものです。

スムージーにはバナナを使うケースが圧倒的に多く、味の無いアサイーに自然の甘味を与えてくれるので重宝されています。

バナナ+豆乳(牛乳)のスムージー

  • バナナ(1本=77kcal)を適量(0.5本~1本)
  • 豆乳(100cc=46kcal)、または牛乳(100cc=67kcal)を150~200cc
  • お好みでハチミツ(10g=30kcal)や黒ゴマ(5g=29kcal)、リンゴ(1個=138kcal)、小松菜など青菜(1束=36kcal)、トマト(1個=31kcal)、みかん(1個=34kcal)、ヨーグルト(100g=62kcal)など適量
  • これらをアサイーと共にミキサーで混ぜる

バナナ+ジュースのスムージー

豆乳や牛乳の代わりにジュースを使ってもOK

よく使われるレシピは次のようなものです。

  • バナナ(1本=77kcal)を適量(0.5本~1本)
  • ぶどうジュース(100cc=55kcal)やアップルジュース(100cc=44kcal)、オレンジジュース(100cc=41kcal)などから1品を150~200cc
  • お好みでヨーグルト(100g=62kcal)や牛乳(100cc=67kcal)を適量
  • これらをミキサーで混ぜる

バナナと他の食材のレシピ

アサイーにバナナとヨーグルトを使ったレシピには、他にも様々なパターンがあります。

同じレシピでは毎日のアサイーに飽きが来るので、様々なパターンを試してみましょう。

主要食材の目安カロリー

  • バナナ・・・1本:77kcal
  • ヨーグルト・・・100g:62kcal
  • のむヨーグルト・・・100cc:65kcal
  • オレンジジュース・・・100cc:41kcal
  • ハチミツ・・・10g:30kcal
  • パッションフルーツ・・・1個:24kcal
  • イチゴ・・・1個:5kcal
  • パイナップル・・・1/4カット:77kcal
  • りんご・・・1個:138kcal
  • リンゴジュース・・・100cc:47kcal
  • ニンジン・・・1本:54kcal
  • ブルーベリー・・・1個:2kcal
  • 桃・・・1個:85kcal
  • キウイ・・・1個:46kcal

食材の組み合わせ例

  • バナナ+ヨーグルト+ハチミツ
  • バナナ+ヨーグルト+マラクジャ(パッションフルーツ)
  • バナナ+ヨーグルト+冷凍イチゴ+ハチミツ
  • バナナ+ヨーグルト+イチゴ+オレンジジュース+パイナップル+りんご
  • バナナ+ヨーグルト+イチゴ+オレンジジュース+葉物野菜+りんご
  • バナナ+ヨーグルト+イチゴ+オレンジジュース+ニンジン+りんご
  • バナナ+プレーンヨーグルト+リンゴジュース+チアシード
  • バナナ+飲むヨーグルト
  • バナナ+飲むヨーグルト+ブルーベリー
  • バナナ+ヨーグルト+桃+甘味料
  • バナナ+キウイ

バナナはお好みで冷凍してからミキサーにかけても美味しくいただけます。

アサイーボウル

アサイーボウル

アサイーボウル(Acai bowl)は、アサイースムージーにシリアル系食品やフルーツなどでトッピングしたブラジル発のスイーツです。

ハワイで人気に火が付き、日本でも見かけることが増えています。

作り方

  1. アサイーボウルに盛り付ける
  2. アサイーを凍らせてミキサーにかけてから盛り付けると、一層スムージー感が増します
  3. シリアルをトッピング
  4. バナナやブルーベリーといったフルーツ、葉物野菜などをお好みでトッピング
  5. 適量のハチミツを掛ける

主要食材の目安カロリー

  • グラノーラ・・・100g:471kcal
  • ミューズリー・・・100g:450kcal
  • オートミール・・・100g:380kcal
  • 牛乳・・・100cc:67kcal
  • 豆乳・・・100cc:46kcal
  • ヨーグルト・・・100g:62kcal
  • アイス(バニラ)・・・100g:180kcal

シリアルには、グラノーラやミューズリー、オートミールなどを使うケースが多く見られます。

また、お好みで牛乳や豆乳、ヨーグルトを加えたり、アイスを加えてスイーツ感を増したりとレシピは無数に存在しています。
美容を気にする女性はチアシードを入れてみるのもアリでしょう。

失敗する確率の低い料理なので、それぞれの口にあったアサイーボウルを見つけてみましょう。

注意

アサイーボウルは、シリアルなどカロリーが高めの食品を使うため油断していると高カロリー食品が誕生してしまいます。

そのため、カロリーが高めの食材を使う場合は量を少なめにして調整してください。

アサイー自体は低カロリーでも組み合わせ次第では太ってしまうリスクもあるので覚えておきましょう。

アサイーヨーグルト

アサイーヨーグルト

アサイーボウルよりも手間が少なくお手軽に食べられる簡易アサイーボウルとも言えるアサイーヨーグルト。

アサイーボウルに比べるとヨーグルトの比率が多く、ヨーグルトにフルーツやシリアルなどをトッピングするイメージです。

アサイー自体に味が無いので、よくある組み合わせとしてバナナとヨーグルトが利用されます。

特に自然の甘味が強いバナナはアサイーにとって重宝される食材です。

作り方

  1. ヨーグルトを器に盛り付ける
  2. アサイーと共にフルーツやグラノーラ、アサイーをトッピング

よく使われる組み合わせを一覧にまとめました。

  • ヨーグルト+シリアル(グラノーラ・フルーツグラノーラ・ミューズリーなど)
  • ヨーグルト+バナナ+フルーツ(キウイ・イチゴ・リンゴ・パイン)
  • ヨーグルト+シリアル+フルーツ
  • ヨーグルト+シリアル+フルーツ+チアシード
  • ヨーグルト+シリアル+葉物野菜
  • ヨーグルト+バナナ+きなこ
  • ヨーグルト+バナナ+フルーツ+シリアル+ハチミツ

主要食材の目安カロリー

  • ヨーグルト・・・100g:62kcal
  • グラノーラ・・・100g:471kcal
  • ミューズリー・・・100g:450kcal
  • オートミール・・・100g:380kcal
  • バナナ・・・1本:77kcal
  • キウイ・・・1個:46kcal
  • イチゴ・・・1個:5kcal
  • りんご・・・1個:138kcal
  • パイナップル・・・1/4カット:77kcal
  • きなこ・・・10g:44kcal

アサイーのレシピ本

アサイー専門のレシピ本は現在のところ確認されていません。

アサイーは取り扱いが難しい食材ではないので、単体でレシピ本として成立させるのが困難なのかもしれません。

ただし、ヘルシーフードというジャンルで構成したレシピ本、特にスムージーレシピ本にはアサイーを使ったメニューも掲載されているので、専門家の編集したレシピを参照したい方はそちらを購入してみるのも良いでしょう。

スムージーカフェのスムージーレシピ

Amazon – スムージーカフェのスムージーレシピ (ei cooking)

やせる!健康になる!魔法のスムージー&スープ

Amazon – やせる! 健康になる! 魔法のスムージー&スープ ([バラエティ])

コメントを残す

*