ダイエット

たった1つ守るだけ!1週間で-5kgの8時間ダイエット

食事制限なし、食べ放題

ダイエットするぞ!

常にこんな高いモチベーションが維持できれば良いのですが、人間そう簡単には行きません。

  • 運動したくない
  • 食べたいものを食べさせて!

ストレスが溜まるとこんな欲求が強くなってくるもの。
うまくいくはずのダイエットも失敗して当然です。

そんなアナタにおススメするダイエットは、たった一つのルールを守るだけであとは何もしなくてよいダイエットをご紹介しましょう。

何もしなくて良い???

そうです。たった1つのルールを厳守すれば、運動も食事制限も必要ありません。

もし本当ならこれほど楽なダイエット方法はありません。
まさに究極と呼べるでしょう。

では、これからその何もしなくて良いダイエット、通称8時間ダイエットについて説明します。


スポンサーリンク

8時間ダイエットとは

8時間ダイエットとは、1日24時間のうち8時間以内に食事を済ませてしまうというものです。

残りの16時間は何も食べない状態にします。

そのルールさえ守れば、運動をする必要はなく、食事制限もありません。

8時間以内であれば、好きなものを好きなように好きなだけ食べてOKです。

それだけです。

本当に痩せるの?

8時間以内に食事をする、そのルールを守るだけで本当に痩せるの?

当然、そんな疑問が湧いてくるでしょう。

このダイエットを紹介したテレビ番組の実証実験では1週間で次のような結果が出ています。

実証実験の結果

ケース1

  • 体重 -3.5kg
  • ウエスト -6.5cm

ケース2

  • 体重 -3.8kg
  • ウエスト -9cm

この2つのケース、1週間のうちに運動や食事制限など特別なことは何もしていません。

むしろ、8時間のうちに唐揚げやラーメン、ピザなど高カロリーな食べ物を好きなだけ食べていたのです。

確かにすごい結果ですが、一体なぜ8時間のうちに食事をするだけで痩せるのでしょうか

そのカラクリを見てみましょう。

なぜ痩せるのか?

1日8時間のうちに食事をする、残り16時間は何も食べない状態にする

つまり、1日のうち16時間は超プチ断食状態になっているのです。

その超プチ断食の間に、体内では次の2つのダイエット作用が起きるのです。

脂肪が燃えやすくなる

エネルギーが摂取されていない16時間のうちは、体内に溜まっている糖質や脂肪がエネルギーに変わりやすくなります

つまり、余分な脂肪を燃やして動いたり生命時に必要なエネルギーにまわすので自然と痩せていくというわけです。

胃腸の休息

食事をしない16時間はプチ断食状態になります。

つまりその間は、胃や腸が消化や吸収といった活動を行わないので休ませることができます

胃腸が休まるとカラダの代謝がアップするため、毒素を排出するデトックス効果も得やすくなるのです。

16時間は何も口にしてはいけないのか?

16時間はプチ断食状態になりますが、水分などは摂取して問題ありません。

ただし、口にして良いのは水やお茶、ブラックコーヒーなど糖類が入っていないものに限ります。

これだけでダイエットになる

8時間ダイエットの説明は以上です。

たったこれだけで他には何もありません

ダイエットが成功するかのポイントは、如何に継続して行えるかということです。

1日は8時間が3回やってきます。

そのうち1つは睡眠にあてると考えれば、日中の活動時間のうち8時間は食事を口にしない、残りの8時間で食事をするだけです。

どうでしょうか?

このダイエット、成功できるような気がしませんか?

興味が出たアナタは是非チャレンジしてみましょう。

コメントを残す

*