ニュース

【2017/3/12~3/18】ちょっと気になる美容ニュースをピックアップ

ニュース

2017年3月12日から3月18日までに発表された美容・健康関連のニュースの中からちょっと気になる話題をピックアップしてお届けします。

健康志向が高まる中、ついにファストフード店からもグリーンスムージーが登場することに。
一見すると相性が悪いファストフードと健康ですが、顧客層を拡大しなければならないほど既存の考え方では限界を迎えているのかもしれません。

その他、新しいニュースが入れば随時更新予定です。


スポンサーリンク

ナリス化粧品から薬用美白マッサージングパック発売

株式会社ナリス化粧品(本社:大阪市、社長:村岡弘義)は、2017年5月21日(日)より訪問販売及び全国のナリス化粧品店舗「ナリス ビューティスタジオ De I’m(デ・アイム)」 20店舗(2017年3月現在)にて「Dearse(ディアーゼ) ホワイト マッサージング ジェルパック」を発売いたします

簡単に言えば、肌の汚れをスッキリと落としつつ、シミなどを防ぐ医薬部外品のジェルです。

トラネキサム酸という抗止血・抗炎症作用のあるアミノ酸を配合。
皮膚疾患の治療において内服薬として処方されることもあると言われています。

近年ではスキンケアアイテムへの活用が目立ち始めている注目の成分です。

その他、10種類の保湿・美容成分が含まれており、角質層まで浸透し美肌へと導きます。

ポーラのパープルスムージー「パープルフルーツ&ピール キレイのスムージー」

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:横手喜一)は、果皮をまるごと使用した紫のフルーツと、内側からのキレイとすこやかさをサポートする素材をブレンドした『パープルフルーツ&ピール キレイのスムージー』(7.5g×60袋 ¥7,500<税込¥8,100>)を2017年4月4日に発売します。

ブルーベリーに代表されるように紫色の果実にはポリフェノールが多量に含まれています。

ポリフェノールは植物の苦み・渋み、もしくは着色といった成分を指します。
ポリフェノールといっても多数の種類が存在しており、その数は数千に上ると言われています。

しかし、全てのポリフェノールが高い抗酸化作用を持っているため、美容・キレイ・若さといった点に有効とされ常に女性から注目されているのです。

この製品は、プルーン・黒大豆種皮・ブルーベリー・ブドウ・カシス・マンゴスチン果皮・山ブドウといったパープルフルーツを皮ごと使用しているのでポリフェノールが豊富。
さらに鉄分も配合されており女性を徹底的にサポートしてくれます。

バスクリン、紫外線から肌を守る「美漢精 UV化粧下地」発売

株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:古賀和則)は、和漢植物研究から生まれたスキンケアシリーズ『美漢精』から、1日を通して、紫外線によるダメージをケアし、美肌づくりに貢献できる日中の“紫外線対策アイテム”として新たに「美漢精 薬用UV化粧下地」を3月27日(月曜日)に通信販売限定で発売いたします。

注目すべきは、和漢植物研究による成果により開発されている点です。

生薬由来の成分である「グリチルリチン酸2K」が紫外線や乾燥から肌をガード。
ミロバラン果実エキス・シソエキス・コメヌカ油・ニンジンエキス・ショウブ根エキス・カンゾウ抽出末といった和漢植物の成分が肌にハリや潤いをもたらします。

紫外線カットに関する性能は次の通りです。

  • SPF40
  • PA+++

※SPFはSPF50+、PAはPA++++が国内最高レベル。

コーセー、炭酸と酵素で毛穴すっきり「コスメデコルテ」発売

株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)は、中核ハイプレステージブランド『コスメデコルテ』から、「炭酸」と「酵素」を配合した、パウダータイプの洗顔料「フィトチューン クリア パウダーウォッシュ」(1品目1品種/税抜3,000円)を、2017年4月16日より全国の百貨店や化粧品専門店などで販売します。

製品特徴は「炭酸」と「酵素」を配合している点。

炭酸美容という言葉がある通り、炭酸には血管拡張の作用、経皮吸収システム、ボーア効果があり皮膚細胞を活性化させると言われています。

炭酸が毛穴の汚れを浮き上がらせて、プロテアーゼという酵素が洗浄。

滑らかな美肌へと導きます。

マック、McCafé by Baristaで「グリーンスムージー」発売

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)は、専任バリスタが「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー“McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)併設店舗にて、手軽に1食分の野菜※2がとれる新ドリンクメニュー「グリーンスムージー」を、新たにレギュラーメニューに加え3月22日(水)から販売いたします。

「McCafé by Barista」が併設されている店舗のみという制限はありますが、マクドナルドからグリーンスムージーが登場します。

使われている食材は次の12種(野菜9種、果物3種)

  • にんじん
  • 小松菜
  • ホウレンソウ
  • キャベツ
  • レタス
  • ブロッコリー
  • アスパラ
  • ケール
  • パセリ
  • キウイ
  • リンゴ
  • バナナ

厚生労働省が推進する1日に摂取すべき野菜の1/3が使われているので、実質1食分の野菜を補える。

野菜不足になりやすいと言われる現代の食生活。

健康志向が高い人はそもそもファストフードの利用率は低いと思われますが、メニューの選択肢が幅広くなるのは消費者にとって望ましいでしょう。

ヤクルトから「ナットウキナーゼ」サプリメント発売

ヤクルトヘルスフーズ株式会社(社長 筒井 博之)では、サプリメント商品として「納豆キナーゼ3000」を3月27日から全国で新発売します。

ナットウキナーゼは血栓を出来にくくする効果があるとされています。

詳しくは別の記事でも取り上げているのでそちらをご覧ください。

アサヒのサプリ「ディアナチュラ」に新製品3種、妊婦にもおススメ
2017年2月3日、アサヒグループ食品株式会社がサプリメントブランド「ディアナチュラ」の新ラインナップを発表しました。CMでもお馴染みの人気サプリですが、実は「ディアナチュラ」は3つの製品シリーズが存在しています。ひとつは「ディアナチュラ」でサプリメントを...

「納豆キナーゼ3000」には、製品名のとおり1日の摂取目安6粒で3000FU(ナットウキナーゼの活性単位)が配合されています。

ナットウキナーゼは1日2000FUが理想とされているので十分な量を満たしていることになります。

なお、血栓は深夜~早朝の時間帯に出来やすいと言われているので摂取は夕食後や就寝前が最適だそうです。

キリン×ライザップのコラボプロテイン飲料が発売

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹、以下キリンビバレッジ)とRIZAP株式会社(社長 瀬戸健、以下RIZAP)は、 “健康に関わる社会課題”の解決のため、運動不足や生活習慣の乱れを気にかけている人へ向けて、両社初となる低糖質・プロテイン飲料「キリン ライザップ プロテインボトル」を3月28日(火)より全国で発売します。

飲料メーカーのキリンビバレッジとプライベートジムを運営するライザップが共同開発した低糖質プロテインドリンク「キリン ライザップ プロテインボトル」。

健康志向が高まっている中で両者のノウハウを生かした「美味しく飲みやすいプロテイン」が誕生したようです。

100ml中に1.9gという低糖質で、ダイエット中でも安心して飲むことが出来ます。
運動を取り入れているのであればカラダづくりに必要な栄養を補うことも出来るので引き締まったボディに一歩近づくことも!?

ポーラ「ソーラープロテクト帽子」が紫外線と近赤外線をカット!?

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:横手喜一)は、紫外線と近赤外線をダブルでカットする(※)『ソーラープロテクト帽子』(3色 ¥8,000<税込¥8,640>)を2017年4月4日に発売します。

「ソーラープロテクト帽子」は、紫外線と近赤外線のふたつをカットする点が特徴です。

どちらも日焼けや肌のシミなど美白・美肌の天敵です。

紫外線は耳なじみでも近赤外線は初耳の人も多いでしょう。

両者の違いについては別の記事で取り上げているのでそちらをご覧ください。

肌にシミ・シワを作る原因"紫外線"と"近赤外線"の違い
肌のシミやシワ、黒ずみなどトラブルの原因と言われるのが紫外線です。UVカット、UVケアなど夏が近づくにつれてよく耳にするのは、それだけ紫外線=肌トラブルの元凶という認識が浸透している証拠でしょう。しかし、近年では紫外線意外にも気を配る必要があると判明...

防止のつばを広めにとっており顔の周辺には影が出来る設計が肌や髪を日焼けダメージからガードします。

コメントを残す

*